トップページ | カドケシ »

2006年2月18日 (土)

blogオープン

DSCF7108

2004年7月にkojikozyのHP をオープンしました。

その中のコンテンツ、dailyは、2004年2月16日からスタートしました。
ちょうど2年が経ち、HPがビジュアル中心で重くなってきたので、
これからはdiaryとして日々の気がついたコトは、新たにこのblogに記していくことにします。

2月16日という日は、私にとって特別な日ではありません。
1年に1回は東京ディズニーーリゾートを楽しんでいる我が家は、
その年、長女の中学受験が無事終了したので、
その記念と家族みんなのご褒美として2004年2月15日にTDSを堪能し、
ホテルミラコスタに宿泊、翌日の2月16日にTDLを楽しみました。
そのとき、ちょうど東京ディズニーランド開園20周年記念で、
”Remember the Dream"  Thank You for Your Smile
というキャンペーンをやっていました。
事前にその内容を知っていたので、ちょうど10年前に家族で撮った写真を持参、
10年前と全く同じ場所で、掃除のお姉さんに写真を渡して
同じ構図で撮ってくださいと頼んでみました。
お姉さんはびっくりして、
そして大喜びで写真とファインダーを何度も見比べながら撮影してくれました。
1994年の家族は私と妻と長女の3人、長女にとってはじめてのTDLでした。
そして2004年は次女が増えて4人。
背景の写り具合で、フィルムの感度もカメラの性能も
進化したことがよくわかる写真ができました。
「1枚の写真」が「2枚の写真」となることで、
生きてきた時間と家族幸せを実感する大切な思い出となりました。
その写真を、HPのdiaryのスタートとしたのです。

今日ははblogのスタートにふさわしいイベントや写真は特にありません。
2年の歳月を経て、子供の成長や、会社の環境の変化、自身のポジションの変化から
ライフスタイルも少しずつ変化していることを、振り返ることで実感できます。

久々に、自転車でわが街の変化を確かめるために2時間程サイクリングしてきました。

この街に住み始めて8年が経ちます。

郊外のニュータウンは、日々成長していて、空き地にはドンドンと新しい建築物が建っていきます。
風景も人の変化も著しく、活気にあふれ、新しい発見にあふれています。
一方で計画的に残された里山の原風景とそれを活用した中規模公園、
それらを結ぶグリーンマトリックスと呼ばれる緑道は、
生活に潤いを与えてくれています。
ちょっと自転車を走らせるだけで、季節の息吹が感じられ、
ありとあらゆる犬種がみらえるのではにかというほど犬の散歩に出会い、
様々なスポーツの楽しみ方、子供たちの遊ぶ姿を目にすることができました。

休日に、地元で、まさに生活を楽しむことを実感しながら
新たなblogをスタートします。

|

トップページ | カドケシ »

コメント

小池です。ブログ開設おめでとうございます。デザインのことや地域のことなど、楽しみにしています!

投稿: 小池 | 2006年2月21日 (火) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/8721307

この記事へのトラックバック一覧です: blogオープン:

トップページ | カドケシ »