« バージョンアップ!? | トップページ | 合宿 »

2006年3月 4日 (土)

外の空気

DSCF7478

昨日の午前中は幕張で IAUDの成果発表会 に参加した。
発表者には悪いが、非常によく居眠りできました。
だって、本質の議論なしで、Howばかりだもんな。 形式的で表層的でつまんね〜〜。
人工的で人気の少ない幕張の街並も好きになれず そそくさ退散。

午後は原宿の多摩美卒展ツアー。
全部回ったら何かくれるようなスタンプラリー にしてくれたら
本気で4つとも回ったのに。
プロダクト の「モノをみればわかるでしょ」の静と 、
情報デザイン の「見ただけじゃわかんない」の動と
場所の雰囲気も、展示の雰囲気、ヒトの入りも対照的だった。
プロダクトは今年は視点が面白いモノがいくつかあったな。
岩倉学科長のお言葉に、ついニコリ、とさせられてしまいました。
でも情報デザインは、文化祭みたいで正直がっかりでした。
先生の言われた通りに学んで、考察して、発表しただけって感じの内容が多かった。
端的にいうと、その人が考えた「言いたいこと」でハッとするものがなかった。
でも、視点や工夫の新鮮さ、新しい予感は感じることが出来ましたよ。
特に何をどう学んでいるかを知る意味で「出来事のカタチ」展 は 時間さえあれば、もう少し学生の話も、先生の話も聴きたかった。
みなさん、もっと観察して、深く見つめて、背景と本質を考えましょう。
自分自身にも言い聞かせました。
それにしても原宿という街、歩くことを意識した人の数がすごい。 
観察しているだけで面白い。

青空さえ見えていたのに、3時過ぎには冷たい雨。
母校の卒展 は時間余裕なくあえなく断念。
一旦会社に戻ってあたふたと仕事片付けて 、
また夜外出して新しい価値を探索するお仕事。
この仕事の相談に来られた時は、さすがに混沌としたが 、もてる知見を動員して
何とか道筋付けられて、新しい価値が見えてきそう。
若い担当者の笑顔をみて、こっちもうれしい。

実は
写真会議

インタラクション2006
も行きたかったんですが。
体がいくつあっても足りんです。
サラリーマンなんでお仕事優先。

帰りの電車で「ウェブ進化論」 読破。

インターネットのビジネスや技術に関する本は周囲に山ほどあれど、
10年後のインターネットの世界、Webのトレンドを
これほどまでにわかりやすく端的に書かれた本を読むと、
スッキリとした朝の目覚めのように気持ちがいい。

著者が私と同じ年齢であることも、 何か同じ世代感のようなものを読み取って
肩入れしたくなるからかもしれないが、
少なくともその経歴からインターネットの進化を皮膚感覚で熟知している人物が、
より良い社会を実現するために実践で行動を起こしていることも心地よい。
私は周囲の同世代以上のより多くのヒトにこの書を読んでいただき、
現在のトレンドがどうなっていて、
これからのインターネットはどういう方向に向かうべきなのか
ドンドン議論して行くきかっけとしたい。

本質を理解して行動することの必要性、重要性を
わかりやすく痛感できる良書だと思う。

|

« バージョンアップ!? | トップページ | 合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/8931034

この記事へのトラックバック一覧です: 外の空気:

« バージョンアップ!? | トップページ | 合宿 »