« iMacG5入院 | トップページ | タイムスリップ »

2006年5月10日 (水)

iMacG5退院

Dscf9211

早っ!
だって7日の16時に引き取りにきて
今日(9日)の朝10時50分には不在連絡票が自宅のポストに入ってた(そうだ)。
(かみさんから会社へ驚きのケータイメールが入った!)
GW空けで混んでるだろうからと1週間は覚悟してたのに 、実質8日の数時間しか修理センターにいないじゃん。
サポートへ申告した症状から、原因が明確な故障でチェックもせず 中身丸ごと交換しただけってことか。
全然修理できないで戻ってきたのか、廃盤の初期型だから在庫の新古品と丸ごととかえたのか、とか コンデンサー爆裂が原因だからロジックボードだけ交換して HDDのデータは無事か!? と期待と不安入り交じりながら帰宅した。

外観は裏蓋と液晶はそのままで正面だけピカピカの新品。
(液晶のムラムラな拭き残しがそのままだった(T_T)
中身はロジックボード、パワーサプライ、HDDが新品。
ウ〜〜〜〜ん、なんだか得したようで、 実はすごい合理的という名の手抜き修理じゃないか。
熱疲労を起こして爆裂したコンデンサーに関連する部品と、放熱対策の不備としかいいようのない筐体設計の改良品と交換すれば、今回の不具合は解消するっていうマニュアルに沿って、スピーディーに対応しましたってことか。保証期間の1年すぎてるし、apple careはいってないし・・(T_T)、
ピックアップ&修理代定額49,350円はスピード対応代コミコミってとこでしょうか。

すぐコンセントにつないで起動!
全く新品のように快適な挙動!!当たり前か。
はい、一から設定やりなおし、データ戻しです・・。

|

« iMacG5入院 | トップページ | タイムスリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/9997908

この記事へのトラックバック一覧です: iMacG5退院:

« iMacG5入院 | トップページ | タイムスリップ »