« 千葉からの挑戦 | トップページ | 領域を超えた学び »

2006年6月 3日 (土)

緑道の花

Dscf9394
ナナカマド

Dscf9392
シモツケ

Dscf9375
キンシバイ

曇り空の下、 ニュータウンラン・・
ちょっとひんやりした空気に気持ちがいい。グリーンマトリックスと呼ばれる緑道沿いの初夏の花達も可憐だ。

で、近所に床屋が開店しているのをみつけた。 すっかり伸びてしまった髪を切る暇もなかったのでその店構えが気になって入ってしまった。
コンセプトは 「ちょいモテおやじの行きつけサロン」とのこと。

脱サラして一人でやってるらしく、その経歴が面白い。話が弾む。
車が好きで理工学部に進み、 大手自動車メーカーへの就職を考えていたもののその会社の車の一部に関わるより、多くの車に関わりたいと某有名車雑誌の編集部に就職。ライターを経て(自転車操業に疲れて) 趣味を職業にしてはいかん、と決意して 理髪店でアルバイトしながら 理髪師の免許を取って開店とのこと。
その名もBarbieria GARAGE、イタリア好きね。
店舗デザインは、デザイナーの義兄というが (大手印刷会社のパッケージや大手飲料ブランドのグラフィックをやってるらしい)置いてある小物のセンスもこだわりがあっていい。 なるほどコンセプト通りで居心地はいい。

しかし、ニュータウンという住宅街の目立たない場所にあるし、 土、日はともかく平日はおとなのおっさん、こないでしょ。
平日 昼間に来た子供に趣味で集めて飾ってあるフィギュアとかミニカーあげて
ご機嫌とってリピーター増やしてるらしい。 わしもそれ欲しいかったが・・。

隣はダンス教室で、その隣はこれも開店したばかりのスープカレー屋、その隣はチーズ専門店・・。みんな20代から30代そこそこの夫婦が店主で、夢を実現しようとすごいこだわりの内容で、期待は裏切っていない。それにしても人通りのないこんなひっそりとしたとこで、やっていけるのか!

毎月1000人に近い数で人口が増え、駅前には、毎月のように新たな美容院とクリニックがオープンしているというのに。

来春、新たな地下鉄が開通し駅がオープンすれば、多少はヒトの流れが出来る場所なので、それまで持ちこたえようと頑張るんでしょう。

センスを大事にしながらこだわりと夢の実現、そして地元密着型の親しみやすさ、ちょっと応援したくなる店が増えてきて、嬉しい。

|

« 千葉からの挑戦 | トップページ | 領域を超えた学び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/10376207

この記事へのトラックバック一覧です: 緑道の花:

« 千葉からの挑戦 | トップページ | 領域を超えた学び »