« 同期会 | トップページ | ハナミズキの実 »

2006年7月 9日 (日)

かなかな

Dscf9935

今日、夕方今年初めて蝉の鳴き声を聞いた。
たからかに、カナカナカナ・・ とヒグラシの涼しげな声が響いた。
まさにその時の、その場所の様子。

いつもなら朝とか,昼間にアブラゼミとかミーミーゼミの声を最初に聞くはずだが、今年は少し涼しいんだろうか。
名古屋出身の私は、子供の頃、蝉といえばアブラゼミか、クマゼミ。身体も鳴き声もでかいクマゼミをよく狙って捕まえていた。大学になって首都圏にやってきて、信州の高原でしか聞いたことのなかったヒグラシを街中で聞いた時には驚いた。
クマゼミなんか、見かけたことも聞いたこともしばらくなかったが、街路樹の生産地である九州から根っこの周囲の土に混じって、そしてヒートアイランドで気温の上昇した都会でも生きていける条件が揃って、東京でもクマゼミが増殖しているという新聞記事で読んだことがある。

でも、ヒグラシが夕方になくと、気持ちも涼しくなります。

|

« 同期会 | トップページ | ハナミズキの実 »

コメント

初めまして。お邪魔します。へ~ヒグラシですか?確かに、ミーミーゼミは泣いてますが・・・ヒグラシの鳴き声は、熊本や大分で聞いたことがあります。懐かしい・・

投稿: だんご | 2006年7月 9日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/10858746

この記事へのトラックバック一覧です: かなかな:

« 同期会 | トップページ | ハナミズキの実 »