« 浜なし | トップページ | 幸福の表現 »

2006年8月27日 (日)

IKEA

Dscf1071

昨日土曜日の折り込み広告の中に
「イケアのカタログが、やってくる。
 家の中を何とかしようと、やってくる。」
というキャッチコピーとともに、ご丁寧にも
「IKEAカタログが届いてから、IKEAに行くまでの過ごし方」が書かれたチラシが入っていた。今日の朝の折り込みは,求人広告がほとんどなのだが、しっかりIKEA港北店の求人も掲載されている。求人広告も数ヶ月前にかなり大々的で刺激的な折り込みが入っていたので、近所では、その時給と新規オープンの話題性とともに結構話題になっているのも事実らしい。
で、早速そのカタログってどうやったら手に入るんだろう、と昨日はIKEAのHPのアクセスして、Web上でカタログページをほんの少しだけめくったが,かったるくて辞めてしまった。
IKEAは一度日本に進出した時に何回か行ったことがある。いままさにこのPCを操作している真っ白な1畳分の作業テーブルは、社会人になって数年後、独身寮を出て,一人暮らしを始めたときにIKEAで購入したものだ。ちょっと高かったが、シンプルで機能的なデザインは 今でこそ無印やFrancFrancなどがあるが、当時は他ではなかなか手に入らない魅力的な存在だった。
そして再び船橋に進出したその話題からちょっと目が離せなかったのだが、遠いし、混んでるし、ちょっと行く気にはならない。やっと9月に港北店がオープンすることは、工事開始前から予告されていたのでぜひ行ってみたいと楽しみにしているのだが、秋からクリスマスまで週末は当分は近づけないかもしれない。ぜひカタログだけでも楽しみたいと思っていた矢先の広告だった。
で、今日、そのカタログが自宅のポストに投げ込まれていた。港北ニュータウン全戸はもちろんんのこと、横浜から川崎にかけてかなり広範囲に配布しているのだろうか。ページを開くと、独特の印刷の匂いがする。これも演出だろうか。
インテリア業界、これはかなりの影響を及ぼす旋風が巻き起こったことを実感しました。

それにしても「理想の家庭をつくろう」っていうコピーもストレートで結構 日本では挑戦的だよなあ。

|

« 浜なし | トップページ | 幸福の表現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/11631286

この記事へのトラックバック一覧です: IKEA:

« 浜なし | トップページ | 幸福の表現 »