« 「浜なし」ゲット | トップページ | オアシス »

2006年9月 3日 (日)

テレビ番組3題

Dscf0948

昨夜のテレビ東京「アド街ック天国」の港北ニュータウン特集のせいか、街中は車が多い・・気がする。その前に日本テレビ「世界一受けたい授業」を見た。2時限目 「いざという時あなたを救う!知って得する世界のマーク」に 学生時代にサイン計画の演習の非常勤講師であった村越愛策先生が出演されるのを予告編で知ったからだ。 70を裕に超えられてもお変わりなく、お元気そうでした。 モノレールをテーマにしたサイン計画の演習は ものすごく実践的ないろいろなことを教えてもらっていた。 25年前に同級生と当時表参道の交差点にあった狭い先生の事務所を訪問した時は、何だかプロの世界を垣間みて、触れて とても刺激だったことを今でも鮮明に覚えている。

今日は1日に放映されてHDDに録画した「全国高等学校クイズ選手権」を見た。
26回目ということだから、自分が高校生の時にはなかったのだが、あったら応募していただろうな。それにしても、毎年この番組 楽しみにしていて、家族で全編わいわい言いながら見てしまう。決勝戦での一コマ、建築家のロン・メイスが提唱したのは,答え「ユニバーサルデザイン」なんていうのを高校生が正解してしまう問題には時代を感じてしまう。

高校といえば、昨日は高校の同級生だけの同窓会が出身地で開催されていたはずだ。昨年、高校からの友人の年賀状で、自分が同窓会では行方不明になっていることを知らされた。住所変更を出しそびれていたので、早速、事務局に連絡をしたところ、今年は4年に1回、ワールドカップサッカーの年に開催することにした同窓会の年だということで、6月に案内状が届いた。事務局の尽力に寄り今年初めてメーリングリストが整備され、同級生550名のうち、メーリングリストに200名が参加し、同窓会出席者は140名になったらしい。さすがに20代までは帰省するたびに誰かと会ったり、飲んだりしたが、今となってはもう年賀状のやり取り以外はほとんど音信不通で、名前と顔が一致しない。クラブが一緒だった同キュ性とは未だに年賀状やら何かで交流があるが、クラスメイトとなると今は全く何をやっているのかも知らない。卒業アルバムを引っ張りだしてきたら、しばしタイムスリップしてしまった。メーリングリストから垣間みるに、やはり地元で活躍している連中が多く、あそこもここもと繋がってしまう様態らしいが、文字通り世界中に散らばっていて、帰国できないので参加できません、なんていうメールが直前まで飛び交っていた。今年参加した友人にぜひ様子を聞いてみようと思う。
次の開催は全員50歳、ちょっと無理してでも参加してみようかな、と思えるくらい楽しみになってきた。

|

« 「浜なし」ゲット | トップページ | オアシス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/11747920

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組3題:

« 「浜なし」ゲット | トップページ | オアシス »