« どぼん | トップページ | 高い青空 »

2006年10月 4日 (水)

新旧と未来

Dscf9771

幕張メッセ→AXIS→会社 と移動の一日。
CEATECへはYCATから直通バスが1時間爆睡できて正面ゲート前到着、便利です!

CEATEC JAPAN 2006という展示会は
以前エレクトロニクスショーと呼ばれていた展示会の発展系で、
最先端の映像、情報、通信に関するエレクトロニクス技術が紹介される
アジア最大級のショーなんだけど、
各社最新の薄型ディスプレイの映像を美しく見せるために
ブースを黒い壁で囲って暗くしちゃうもんだから通路では熱がこもってしまい、
後付けや移動式の扇風機が大活躍、
黒い壁に唐突に白いクーラーが付いていたりして
最新技術とのコントラストに失笑を買ってた。
ディスプレイデザイナーも泣いてる事でしょう。

AXISでは21世紀のID展という大げさなタイトルのプロトタイプ展を体験する。
今月のAXISの特集のイベントだ。

インダストリアルデザインからインタラクションデザインへ

私達も掲載してもらいたかったのだが、いろいろとタイミングがね・・。
近いうちに 単独で特集でも組んでもらおう!?

両者とも先端技術を分かりやすく説明する、
新しい体験をさせる、予感させるという工夫、
そういう視点でのヒントなど、 収穫は多かった。

デジタルとアナログ、デジタルでできることとできないこと
リアルとバーチャル、やっていいことと悪いこと
概念的と可視化、だますこととその気にさせること

実験的に試して体験すること
そこから感じ取れること、
信念をもってやっていくこと

いろいろ考えさせてくれた訳です。

でも、CEATECのわずか2時間の滞在で
会場で偶然出会った知人数人との立ち話や
ボスとのランチで フェーストゥフェースで話し込んだ内容の方が
ホットで濃かったりして。

どぼんした怪我で足をかばうのか 歩き回って疲れた。
夕方からの一戦に備えて STARBUCKSで一息。

六本木の街って、あらためて眺めてみると
走ってる車だけでも次から次へと下から上まで
ものすごいバリエーションで
いつまでも飽きなくて、ボーッとしてられないんですよ。

新しいSTARBUCKS PRESS 凝ったレトロな感じ、いい味出してます。
これも最新技術の賜物か・・

|

« どぼん | トップページ | 高い青空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/12155068

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧と未来:

« どぼん | トップページ | 高い青空 »