« 文化祭 | トップページ | デザイン漬け »

2006年11月 4日 (土)

HDDな日

Dscf4068

今日は天候が悪いという予報だったので、ほぼ終日 HDDレコーダーと格闘する。
平日はほとんどテレビ番組を見ないし、見れないので、週末に録画したものをまとめて見ることが多い。で、週末も出かけたリが続いてしまうと、録画番組が溜まりに溜まって、ほとんどハードディスクの残量が無くなっていた。ということで大整理。

運動会、ピアノ発表会、文化祭など家族のイベントのDV映像をHDDに移し、DVD-Rに焼いて消す。毎週録画している「建もの探訪」の中から面白い、参考になる、いつかまた見ようと思って取っておいた番組や音楽番組などもDVD-Rに焼きつつ、インクジェットプリンターでタイトルを印字する。我ながらかなりマメだと思う。
で、いつかまた見るだろう系はドンドン消去した。

「のだめカンタービレ」の初回は見たが、2回目、3回目をまとめて見る。
シュートレーゼマンが怒っているときに流れるロメジュリの「モンタンギュ―とキャピュレット」が、たまにしかテレビを見ない私でも頻繁に見るSoftbankのTV-CMでも使っていて,耳について離れなくなってしまった。今日見ていたバラエティでも使われていて、パロディの定番の様に流行ってしまっているようだ。プロコイエフもこうなると心穏やかではないのでは。
録画で見てしまうと、エンドロールのロケ地まで細かく見てしまう。
のだめのロケはやはり溝ノ口のS学園でしたかぁ。
千秋の指揮指導は梅田俊明氏になっていた。あ,今月下旬 母校のオケの定期で振るらしいので、生梅田も見られるでしょう。

「たったひとつの恋」も初回をみちゃったので2回目の録画を見て3回目を見る。
つい惹き込まれてしまいう北川悦吏子の脚本と岩本仁志の演出、カメラワークに感心しつつ、舞台となっている横浜の街を楽しむ。

PMFドキュメンタリーも録画で見てしまいました。
さすがワレリー・ゲルギエフの指導シーンは見応えありました。

12月2日のクラシック ロイヤル シート「PMF2006 PMFオーケストラ演奏会」もまた録画してしまいそうだ。

HDDの残量はやっと、半分になった。
しばらくはなんとかやり過ごせそうだが、いたちごっこは続きそうだ。

|

« 文化祭 | トップページ | デザイン漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/12564191

この記事へのトラックバック一覧です: HDDな日:

« 文化祭 | トップページ | デザイン漬け »