« 日常 | トップページ | 営業マン »

2007年1月10日 (水)

スプーン

Dscf5178_1

ヘンケルのジャム用スプーン。
長い瓶でも、最後までちゃんとすくえます。

って、実はソーダスプーンです。

我が家のカテラリーのほとんどが ヘンケルのハンゼアティックシリーズだ。
存在感と機能美が絶妙だ。

ヘンケルにはバリューブランドの一人っ子マークとプレミアムブランドの双子マークがある。

ハンゼアティックシリーズはプレミアムブランド人気シリーズのひとつだ。
国産のものより少し値段は高いが、壊れたり錆びたりしないので一生使えることや、ナイフの切れ味、同じデザインでいろいろな種類が揃うこと、一個からのバラで追加購入が可能、生産中止で手に入らなくなることがまずない、などドイツ流の合理性が貫かれているので、結局はお買い得だと思う。

シンプルで美しいラインと素材感がお気に入りだ。

|

« 日常 | トップページ | 営業マン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/13491011

この記事へのトラックバック一覧です: スプーン:

« 日常 | トップページ | 営業マン »