« 情報の感触 | トップページ | 体温計 »

2007年2月22日 (木)

新横浜駅

Dscf5919

朝、横浜市営地下鉄から新幹線に乗り換える時、風景が一変していた。

つい先週まで、長いエスカレーターで一旦外に出て、工事中の通路を潜り抜けて、横浜線からの乗降客と交錯しながら改札にたどり着く。そしてまた中2階まで上がり、というちょっと複雑なルートだった。
来春完成を目指して、JR東海は新横浜駅の新幹線駅舎の改良と19階建ての駅ビルを建設中である。進捗によってかなり頻繁に通路が変更になるので、地下鉄からこだまへの乗り換え時間が4〜5分しかない!なんて朝はちょっとあせる。

地下鉄駅改札を出てすぐの所に新たに連絡口が出来ていた。一直線でまず1階に上がり、続いてそのままエスカレーターを乗り継げば、横浜線、新幹線両方の改札のあるレベルまで一気にたどり着ける構造になっていた。将来はここが交通広場となって、現在大阪寄り(西口と既に表示されていた)のみの改札が、東京寄りにも増設されて、それら新幹線の改札と横浜線、反対側にはバスターミナルに繋がる歩行者用デッキが同一レベルで往来できるようになるらしい。

一体 どうなるのか見当もつかなかった新横浜駅の再整備に伴う大工事
高島屋、三省堂書店、ビックカメラの出店が既に決定されている駅ビルの外観も随分と出来上がってきた。ただひたすら工事中という様相から、以前からあるホーム下にも新しい飲食店がオープンしだして、やっと便利な兆しが見えてきて、期待大の様子である。

|

« 情報の感触 | トップページ | 体温計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/14042542

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜駅:

« 情報の感触 | トップページ | 体温計 »