« 花曇り | トップページ | 青山墓地 »

2007年3月25日 (日)

プレビュー

Dscf6385_1

朝、マンションの駐車場を出てかなり強い風雨の中を走り出した途端 J-WAVEの生放送で地震があったことを告げた。数十m先の視界もまならない首都高の風雨の中、ニュースが次第に震源と規模の大きさを告げていった。

Dscf6398_1 東京ミッドタウン の関係者プレビューの招待券をいただいので家族で訪ねてみた。予定の10時30分からちょっと遅れてオープンした時はわずか数十人が並んでいた程度だった。午後から別件の用があったのでお昼過ぎまでの短い時間ながら、大混雑前に商業施設だけは一通り回遊することができた。

 

Dscf6384_1

「無印良品」ではなくて、海外展開している「MUJI」ブランドの国内初店舗という位置づけの店舗前も、和を意識している。
商業施設のコンセプトは「ライフスタイル ミュージアム」だそうだ。「感性豊かで独自のライフスタイルを確立している人」をターゲットに、「都心の上質な日常」を楽しめる施設を目指したとしている。来訪者Dscf6473自身 が自らの感性を磨いて、
自らを演出していただく場ということだが、日建設計による商業棟のアーキテクトデザインはかなり保守的だ。
一方で公園に面した隈研吾氏によるガーデンサイトは対照的にその外観の曲線とテナントとしてのレストラン群のインテリアは切れるような繊細さと斬新さが同居していて興味深い。
オープニングイベントのフォーラムとして「建築家の証言」など無料の興味深い講演会が企画されているが、あっさり満員だった。

Dscf6463 商業施設のサインシンボルはちょっと楽しげで面白い。 東京ミッドタウンのもうひとつの開発テーマがデザインだ。DESIGN HUBという新拠点、そして21_21DESIGN SIGHT は注目の的だ。
これについては、別途ゆっくりとその動向を見極めて行きたい。


Dscf6394_1ま、そうはいっても家族でここに来ることは当分ないような、ということでせっかくなんで、ランチをいただくことにした。目的のNapuleのPizzaは、今日は試食だけ、ということで店頭はすでに黒山の人だかり。
席が空いていた、ということだけで、Pâtisserie Sadaharu AOKI Paris に入ってしまった。
青木氏の代表作にして出世作の「抹茶のエクレア」「ゴマのエクレア」はまた今度にして、私はパニーニ、妻はクロックムッシュ、子供達は店頭からキッシュを選んだ。
店員さんのオペレーションは不慣れで、異常な程時間はかかるは配慮はないは、 まだオープン前の練習中じゃなければ席をたつか、マネージャー呼びつけちゃうくらいひどかったが、その美味しさに免じて許してあげましょう。
(青木氏は元TBSアナウンサーの雨宮さんの旦那です)

|

« 花曇り | トップページ | 青山墓地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/14393518

この記事へのトラックバック一覧です: プレビュー:

« 花曇り | トップページ | 青山墓地 »