« 再開発地区 | トップページ | フローティングデザイン »

2007年3月10日 (土)

釘煮

Dscf6141

知多半島の親戚から突然タッパーウエアに入った「釘煮」が届いた。
いきなり開けて、ちょっとつまんでみる。
めちゃくちゃうまい。
醤油とショウガだけでシンプルだがその塩梅が良い。
晩ご飯の食卓ではこれで焼酎を呑み、白いご飯が何杯でも食べられた。

釘煮といえば瀬戸内海 明石の「いかなごの釘煮」が
春を告げる風物詩として全国的に有名だ。
知多半島では「いかなご」ではなく「こうなご」と呼ぶ。
3月初旬の解禁とともにお天気の良い日だけ船が出ると、
その話が街中を飛び交い、
それを求めに港やお魚屋さんに人が殺到するんだそうだ。
産地だけでの特権ですね。

我が家にも すばらしい春が届きました。
ありがたいことです。







|

« 再開発地区 | トップページ | フローティングデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/14226362

この記事へのトラックバック一覧です: 釘煮:

« 再開発地区 | トップページ | フローティングデザイン »