« 授業参観 | トップページ | 連休 »

2007年5月 2日 (水)

木とデジタル

Dscf6979

本日は平日である。
が、会社は業務に支障のない人は出来るだけ休暇を取りなさい、と
奨励しているので、ほとんどの人が休暇である。
業務に支障の出そうな私のような能力の低い人間が
ここで一気に仕事を片付けてやろう、と出社している。
(あ、今日出社してた方 他意はありません。
 急な対応だった人もいましたよね)

朝、挨拶をして,ランチでこの3連休の出来事を歓談した以外
職場はシーンとしていて、ただひたすらパソコンに向っていたら日が暮れた。

疲れた頭と指を癒しに ぎりぎりで「木とデジタル」展に滑り込む。

ちょうど1年前のGW、5月3日にやはり次女と妻の3人で
お台場の日本科学未来館で開催されていた
「予感研究所」というイベントに参加した。

その時と同じ「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」プロジェクト主催による「テクノロジーが生み出す”新しい自然”」というテーマでのイベントだ。
鈴木康広さんの「まばたきの葉」にはちょうど1年ぶりのご対面だ。

Dscf6968

もう閉館間際なのに みんなのんびりと作品に触れたり 
作者と歓談したりといい雰囲気だ。
RFID  歪みセンサー 液晶フィルム という技術が
ヒトと環境の関係を音や光に変換してくれることで 
新しい体験が出来るその面白さを確かめているようだ。

科学未来館では、
子供達がピュアにそのテクノロジーとエクスペリエンスを楽しんでいたが、
ここ青山のスパイラルは場所柄、
ちょっと大人の知的好奇心をくすぐり、
なるほどね,という満足を得る空間となっていたようだ
 

|

« 授業参観 | トップページ | 連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/14929708

この記事へのトラックバック一覧です: 木とデジタル:

« 授業参観 | トップページ | 連休 »