« 期日前 | トップページ | 夏休みの課題図書 »

2007年7月29日 (日)

かうためのデザイン展

Dscf7870

午後一で近くのムサコウの オープンキャンパスへ。
自転車で行こうとしたけど、
あんまり暑いんでかみさんに車で送ってもらう。

K池研究室の「かうためのデザイン展2007」をみつつ
S社のOさんの話を聞くのと
今や夢を成し遂げ京都でIFデザイナーになったOBのnonoさん、
T美大のよしはしさんに久々に会って話をするのが 愉しみで。

学生向けのお話に 、顔見知りの同業者がいるのは やり難かったと思いますが
Oさんの思いも入った素晴らしいプレゼンでした。
イントロ、具体例、ブレーク、まとめと構成に見習う所多し。
一人のソニーファンとして、
なぜクルクルピ!が十字キーに取って代わったか、
なぜ、我が家のX1500のIFがクロスメディアバーでないのか、
など謎が解けた分、デザイナーとして複雑な思いも・・。

こういう人を呼んで来ちゃうK池先生の図々しさも見習わなくてはいけないが、
近所だし、タダだし、とちゃっかり聴きに来て
さらに感想と質問もしちゃったりする私もかなり図々しい。

毎回、デザインを学び始めてわずか数ヶ月の学生さんのプレゼンを聴き、
質問をしながら自分自身いろいろ頭の中を整理できることも多いし、
何より、いまや第一線で働く卒業生との話が、
忘れかけてしまいそうな本質的な目的を会話の中から
確認できたり、刺激を受けたりして 楽しかった。話題はどうしてもiPhoneに。

その後のK池研究室での会話は
小さな同窓会みたいなもんだったけど
いろんな情報を得られてわざわざ足を運んだ甲斐があった。

つくづく人の繋がりは大事だと思った。

また、読みたい本が増えちゃった。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 期日前 | トップページ | 夏休みの課題図書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/15938106

この記事へのトラックバック一覧です: かうためのデザイン展:

« 期日前 | トップページ | 夏休みの課題図書 »