« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

ロケ地

Dscf8412

先週 最終回だった「パパとムスメの七日間」のラストシーン
パパとムスメが朝、一緒に通勤、通学に出かけながら話していた場所。
そし先々週から流れ始めた”ユニクロWide Leg JeansのCM
朝篇と昼篇、そしてWeb上の「特別」篇のロケ地もここです。

我が家から徒歩5分。
起伏があって、緑と計画的な街並が絵になるのと
ロケバスも停めやすいし、人も規制しやすいんでしょうね。

周囲は急速に発展していて
住みたい場所としても人気が高まっているらしく
折り込みチラシで見る不動産価格も
ここ数ヶ月で強気になって来た。

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

Tシャツ

Dscf8395

今日は地元のお祭りが多かった。
最寄り駅前でダンスーフェスティバル、
隣の駅では星空コンサート、
自宅のあるマンションでも自治会の子ども向け夏祭りが夕方からあった。
夜には、遠くの花火の音が響いていた。

今朝、地元の生産農家を訪ねて買った地元の浜ナシも、
幸水から豊水に移った。
きめの細かい甘さからざらっとした食感にちょっと酸味が加わった。

 

夏の週末は短パンにTシャツ
2003年の東京デザイナーズブロックで買った
マークニューソン デザインのAlfa Tipo33.

GDP2007の公式Tシャツをデザインガーデンで扱っていて
ちょっとびっくり。

TシャツといえばUTGP

アーティストによってデザインされたTシャツ
個人がデザインしたTシャツ
Tシャツも、Webを通して
デザインでメッセージを発信する
新たなメディアとしての可能性をさらに広げているようだ。

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

Good Design Presentation 2007

Dscf8370

GDP 2007 に出かけた。
審査後の公開ということで 週末の金曜日
開場時間は18時から21時 、まさに会社帰りを狙っている。

会場のビッグサイトの建物に入るなり
IFデザイナーである同級生のMに会う。
私の同僚のHに会えるかな、というので
デジカメのデザインのことでも聴きたいのかなと思ったら
最近 粒盆栽を始めたので、そのことを聴きたいんだそうだ。
デザインの話じゃないんかい。

会場の受付は想像以上の長蛇の列。
要領よくすぐ入れましたが。

建築分野もチェックしにいく。
ヘルメットかぶって現場事務所や建築現場で夜遅くまで何度も議論した
建築事務所の懐かしい面々に再会、話が弾む。

と、このイベントの裏方であるSデしん事務局の同級生Aが巡回にやって来た。
朝から立ちっ放しだし、気を使ってかなりお疲れのようだ。
これから無料でビールが配られ、
Cn社のデザイナーで1年前に結成したビッグバンドがステージで演奏するという。
なんだか、もうデザイナーの納涼大会という趣だ。

ステージの前にいると
このディスプレイを担当した背の高〜〜いT社さんに声をかけられる。

今回の展示は 例年と趣を変えて
全体の統一感を重視したレギュレーションだったため
料金の高さや、今までの展示方法ができないなどのクレームやら
問い合わせで大変だったでしょう、という話やら
労うというより、ちょっと皮肉も交えて話をする。

業界は狭い・・・。

ステージで演奏が始まってまたびっくり。
1年先輩で(留年したんで一緒に卒業)
転職してインターフェースデザイナーをやっているMさんが
ステージでギターを弾いている。
客席の先頭で座って声援している家族はMさんの奥さんと子ども達だ。
聞くところによれば、初心者ばかりからはじめた1年半近くのアマチュアバンドらしい。
暗譜で演奏していたので、それなりに相当な練習を積んでるんでしょう。
今日も朝早くから練習していたらしい。
今日のC社のデザイン部門は仕事になっていないな。

多くの人々は一堂に会するグッドな!?デザインを見に来てるので
ビールを飲んでステージ前で音楽を聴いて楽しんでいるのは関係者が多いようだ。

まあ、とにかく、産学の時の先生やらその時の学生さん
同級生に同窓生、そして他社の顔見知りのデザイナーと
展示品を見ているより 談笑している時間の方が長くなってしまった。

でもそこから得た情報や、次に繋がる会話が
一番の収穫だったりする。

演奏が始まると、ステージ近くのブースでは会話もままならないし、
会場全体に響き渡っているのでどこでもここぞとばかり、出展品を見て回った。

肝心の1次審査を通過した商品だが
非常に真摯で正直、まっとうなデザインが多くなった、という印象。

駆け足だったので全部はとてもじっくり見きれなかったが
突出したものもまたなかったように感じた。
機能特徴を虚飾や、奇をてらって差別化を図るようなものは排除されているのか、
そういう商品はもはや受け入れられないトレンドがはっきりしてきたのか
それぞれに「こうあるべき」を
ちゃんとメッセージしている商品、共感できる商品が
今までより多かったような気がする。
そういう領域しか 見なかったからかもしれないが。

かといって、あなたはここで何をメッセージしたいのでしょうか
という展示が多いのも事実。特に新領域。
まだプロセスやメソッドが確立されていないから、
といういい訳も通用はしなさそうだ。

勘違いしてる、と思ったのは
我を通していたマンションデベロッパーさんでしょうか。

2次審査の結果はいかに。
変われるか Gマーク!?

真価のとわれる正念場ですね。

それにしても 会場の床はカーペットを貼って欲しい。
コンクリートの床は疲れます。

Dscf8375

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

WIPE

Dscf8343

毎日会社でひたすら13時間以上過ごしている。
省エネなので 会議室の室温もそんなには下がらず、
会議中もメンバーでセンスや団扇をパタパタやりながらのディスカッションが
連日続く。
あんまり会社に浸ってばかりでは放電しちゃうので
今日は 昼休みに近所のギャラリー le bain で開催されている
WITHOUT THOUGHT Vol. 8  "WIPE"  を見て来た。
今回のテーマは「wipe/拭く」。

近所といっても会社から徒歩10分。
六本木通りのアスファルトの照り返しと車の熱気で猛暑に拍車がかかる。
到着する頃には汗だくで しばらくは汗を拭きながら 
まさにWIPE しながら WIPEを見るという シャレにならん状態だった。

without thought は、深澤直人さんが
DMN参加企業のインハウスデザイナーとのワークショップだ。
「誰もが毎日経験している行為を、普段とは違う角度で見直すことによって、
 引き出されたデザイン」を目指したワークショップの成果を作品としを展示している。

見に行く方は テーマに対する視点とアイデア、表現のギャップを
どう埋めて行ったのかというワークショップのプロセスを想像しながら
その作品から「ウイット」や「驚き」と「発見」を期待していく。

交通の便が決してよくない会場なので
入場者は私一人。
蒸しタオルや、光るティッシュでは 案内の女性がこちらですよとか
こうなりますと実演してくれたりしたので 
ちょっとアットホームな感じで
ゆっくり 存分にそのメセーージにニヤニヤしながら見ました。。

Dscf8339

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

次世代検索コラボ

確かな技術とデザイナーのアイデアで次世代の検索UIの可能性を模索する。
そんな産学共同プロジェクトについての記事が新聞に載っていた。
「ネット検索 デザイン性重視  NTTレゾナント 多摩美大と共同研究」

そしてその首謀者(悪巧みではありません(笑)凄い試みの実践者です)の
ブログに詳しく紹介されています。

検索UIラボ goo
X 多摩美術大学 コラボレーション
今後の動きに期待していきたい

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熱戦

Dscf8331

昼食後、冷たい麦茶を飲みつつ高校野球をテレビ観戦する。
昨年の斉藤と田中の投手戦の決勝戦はまさに球史に残る名勝負だったと思う。
ちょうど8月22日のこのブログに私の高校野球の思い出も綴った。

何気に見始めた帝京X佐賀北の試合だったが、
互いに譲らず延長戦となる熱戦に思わず惹き込まれてしまった。

生中継が13時05分で、NHK教育からNHK総合に切り替わるのだが
数分前にテレビがイベントリレーをするか、と画面で質問して来た。
「はい」で決定すると、その時間になるとスムーズにチャンネルが自動で切り替わった。
地デジ、恐るべし。
我が家は4年前のレコーダーなので、
先日もEPGで予約したドラマをバレーボール中継延長で半分穫り損なってしまった。
こういう経験をすると番組の放送時間が変更されたり延長されたりした場合に対応する
「時間変更追従」機能とともに地デジ対応の便利さを思い知った。

一方で、甲子園でこの暑さでの中継は、
カメラマンや裏方さんもさぞかし大変だろうと観察してみた。
茶色い布で覆われている様に見えていたバックネット裏のカメラは
なんと「すだれ」が巻かれていたのだった。
精密機器である中継カメラを直射日光から守るための工夫が
断熱と通風に優れた「すだれ」の活用だったのだ。

カメラの台数も通常の野球中継以上に多いようだ。
三塁から本塁の延長線上の正面にカメラが設置されているようで
ホームに突っ込むランナーとキャッチャーのクロスプレイを
見事に捉えていて見応えがあった。
スクイズの後や最後のホームインの場面はとても効果的だった。
ボールの行方や選手の動きだけでなく
選手の表情をアップで追って、小さなカットを挟み込む演出で
緊張する心理戦の臨場感を盛り上げてくれる。
編集ではない生中継でのドラマ並みのカメラマンとディレクター、スイッチャーの息の合い方はなかなかすごいと感心した。

でも、今日のスクイズの場面ではセーフと思われたところがあったけど
センターからの超望遠で捉えた映像のリプレイは一度だけだった。
爽やかな高校野球に、審判への嫌疑は似合わないからだろうか。

ハイビジョン映像のスポーツ中継、
アナログとハイテクの組み合わせで
感動を伝える工夫は進化しているようだ。

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

赤い入道

Dscf8320

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

がらがら

Dscf8304

通勤が非常に楽だ。
バスは座れるし、急行電車もガラガラ。
都心も地方ナンバーの車が駐車しているくらいで
ご覧のように車道を横断しながら真ん中でゆっくり写真も撮れる。

これが本来の適正な密度だと思うのだけれど。
都心の空もいつもより綺麗だ。

でも今日の夜は低い雲が多く
街の明かりを反射していて 流星は見えそうにない。

と、上まで書いて
ベランダに出てみたら、上空の雲がとれていて
天上あたりを星が流れた。

はい、運良くペルセウス流星群見ることができたようだ。
お祈りする余裕はなかったけど。

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

快晴

Dscf8299

今日は青空が高く、視界がとても良好だった。
湿度の少ない高気圧に覆われて安定した快晴だった。
今夜はペルセウス流星群がよく見えそうだ。
でも、私は明日からに備えて寝ます。
普通にお仕事です。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

浜なしゲット

今年も浜ナシをゲットした。
今朝の新聞の田園都市版に
「多摩川梨の出荷が始まり、浜なしも16日頃から出荷が始まる」
という記事が掲載されていた。

いつもなら8月10日頃からお盆にかけて販売が始まるのに、
昨年は6月が涼しくて日照りがな少なく、小さくて数も少なかったため
この「幻のなし」を求めて3週間越しで生産農家に通い、
9月になってやっと豊水を手に入れた。
完熟するまで収穫をしないこと、
店頭には出回らず、生産農家に予約して配送してもらうか、
午前中に出向いて穫れたてを販売してもらうかのどちらかしないこと、
そして甘く、みずみずしいので「幻のなし」なのだ。

新聞記事を見つけてしまったので待ちきれず、
朝、妻を仕事場まで送ったその足で生産農家を訪ねてみた。
ありました。すでに近所の方が買い求めに来ている。
小粒のMサイズ 幸水 9個の2Kg 1000円 ゲット!
やはり 幸水はあまり数がない。

今朝穫れた分でおしまいで
次は8月下旬の豊水になってしまうそうだ。 

早速 お昼に子ども達と幸水を剥いて食べてみる。
甘みが濃厚で旨い!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

暑さを忘れての至福の一時である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週も

Dscf8325

浜なしゲット!

猛暑も一息ついた朝、妻を仕事場へ送ったついでに生産農家へ。
道路沿いに浜なし直売の赤い幟もなく、ちょっと不安に。
農家の戸口には「次回は土曜日からの販売になります」の貼り紙。
8時30分で次回分はもう売り切れかと思って
中の土間を覗いてみると、まさに収穫したばかりの梨を仕分け中でした。
L以上の大きさは毎年予約で宅配するお得意様用ということで
少ないMサイズをちょっとサービスしてわけてもらう。

大きなカゴから袋付き梨を取り出し
袋を剥がし、茎をハサミでカットする作業を眺めていていると
取り出すと「Lです」「3Lです」というアナウンスが流れる。
よく観察してみると
カゴの下には体重計のような平面の計量器があって
1個取り出すごとにマイナス値で梨の重さをアナウンスしていたのだった。

なるほど、取り出してそのまま仕分けできるようになっていたのでした。
ひとつ発見。

Dscf8324

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

デザインって何だ

昔の同志と新しいプロジェクトスタート。
場所は イベントがないと こんな感じのところで。

ボーリング場ではありません。竹の床です。

先週体調を崩したので
今週はちょっとセーブするつもりが
夕方からあっという間の4時間・・。

3ヶ月後の成果やいかに!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

工作

Dscf8221

次女の夏休みの宿題。
工作。
木の幹と枝の材料だけで幅1mの怪鳥誕生!

ノコとドリルとホットメルトと格闘すること約2時間。
出来る限り手をださないようにしたけど
なかなかダイナミックな工作に
親子で楽しんじゃいました。

 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

ベリーニ



Dscf8181

この湯沸かしポットを見て
ZOJIRUSHI D’(ディーダッシュシリーズ)「ミニデカ」 
デザインはマリオ・ベリーニ とまで言える人は
80年代にデザイン業界にいた方でしょう。

1984年発売ですが、23年を経たいまでも色褪せない、
それどころか、今どうしてこのような電気ポットがないのか不思議なくらい
秀逸なデザインだと思う。

ベリーニがデザインしたホテルの客室にありました。

このホテル、「リゾナーレ」そのものがマリオ・ベリーニの作品である。
中世イタリアの山岳都市をイメージしてつくられている。
八ヶ岳の麓の森の中に突如としてあらわれるが
周囲のロケーションともよくマッチしている。

Dscf8121

このホテルは1992年のオープンなのでまさにバブル期の遺産だ。
会社の労働組合が福利厚生施設として契約していたこともあって
10年くらい前に夏休みに家族で利用した時に
そのデザイン性や周囲から隔離されていながらゆっくりとくつろげる
不思議な空間構成、部屋のインテリア性が気に入ってしまった。

当時はマイカルグループが経営にあたっていたが、その後 破綻。
今は リゾート再生請負人で名高い、星野リゾートがその経営を担っている。
4年前に訪れた時には そのホスピタリティが著しく向上したのを感じたが
今年はさらにサービスやアクティビティも向上し、
やっとハードとソフトが融合してきている。

Dscf8135

長いドライブの後に
ロビーに並ぶ数え切れないほどの「キャブ・アームチェア」に座って
チェックインを待つ時間は、
まさにゆったりとした至福の時間が流れて迎え入れてくれる。

Dscf8182

そんな 夏休みなのだが、
1週間前に会ったばかりの S社のOさんに
朝食で、全く偶然に隣の席になってご家族でお会いした。

そして ランチをパティオでとろうとして入ったカフェでは
横浜の地元でよく行くショップの店員さんがにっこり。
こちらが地元なんだそうだ。

いやはや 世の中狭いです・・.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良井宿

Dscf8039

21年ぶりに訪ねた。
大学の研究室では奈良井の街並保存を研究していたので
それを卒業研究としていた同級生から
その街と人の素晴らしさは何度も聴いていた。

21年前、転職をする時に有給休暇を消化して1ヶ月程あちこち国内を旅した。
日本の素晴らしさを確かめる旅であった気がする。
京都、奈良を一人で、そして姉夫婦を訪ねて倉敷にまで足を伸ばした。
そして両親ととともに平日、木曽路の妻籠、馬籠を歩き
奈良井宿で伊勢屋さんに宿泊した。

民宿なので料金はリーズナブルな上
心温まる日本のおもてなし、
檜のお風呂
街道と障子1枚しか隔てていないのに暑くも寒くもなく静かな落ち着いた部屋
そして食卓には地元でとれた山菜や川魚などとともに、
地酒「杉の森」を飲みながらの素朴でおいしいお料理だった。
築150年の日本建築に泊まるという体験は
いつまでも心に残る旅になった。

昨年、中央高速道路 伊奈ICと国道19号を結ぶ
権兵衛トンネルか開通し、なんといままで2時間以上かかっていた峠越えが
わずか30分とかからなくなったことを知った。

実家(名古屋)への帰省から中央道経由で
小淵沢に出ることにした今回、寄り道をしてみることにした。 

街道を家族でそぞろ歩き、
徳利屋さんで昼食のそばをいただいただけの
わずか2時間程の滞在だった。

そばを待つ30分ほどのあいだに
冷たい風と雨の匂いが町家を吹き抜けたと思ったら
俄雨が通り過ぎて行った。

軒で雨宿りしながら 
観光客もまばらな静かな街並を
通り雨のおかげで、ちょっとだけゆっくりと過ごすことが出来た。

中山道、木曽路 奈良井宿、
江戸時代の街並と人の温かさを今に残す数少ない宿場町。
まだまだ健在でした。

Dscf8047_2

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

Dscf7956

ちょっと極楽まで。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

ロケ

Dscf7930

駅前の噴水広場で大掛かりなロケをやっていた。
写ってる人は皆 エキストラと思われる。
見物人とカメラは歩道橋の上です。

ここはストロベリーオンザショートケーキというドラマで
タッキーとフカキョン 窪塚君がドライブに出かけたシーンの撮影があったり
キムタクと岸辺シローがパソコンもっておかっけてたりしたCMが撮影されたりと
結構 有名なロケ地だ。

今 放映中の「パパとムスメの七日間」のドラマでも近所や隣の駅前が写っている。
じゃあ、それかな、新垣結衣とか館ひろしが見られるカナと思いきや、
テレビドラマではなくて映画の撮影らしい。
何の映画か、照明を支えるお兄ちゃんに聞いてみても「詳しく知りません」と
はぐらかされた。

夜になっても撮影は続いていて、
照明のための発電機が何台もうなり声をあげ
勤め帰りの人、犬の散歩の人たちや、私のように送迎の車など
地元民にとっては 交通が規制されて迂回したりと結構迷惑なのでした。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

免疫力低下

Dscf7919

夏休み6日目にして体調を崩した。

14年前に発病、入院してその後
緩解期を保っていたので すっかり治ったつもりだったけど。

この2〜3ヶ月はちょっとハードでした。
仕事をデザインすることはやりがいがあるんですが
慣れない兼務と人間関係にストレスを溜め込んでいたのかも。

仕事では常に次の段取り考えるので緊張しているが
連休でゆっくりしちゃうと気が緩んで 体調を崩してしまう、というのは悔しい。

点滴で治まる。

大腸内視鏡検査を覚悟していたけど
ウイルス性の夏風邪(お腹に来ます)と
14年前の病気の再発の両面の可能性を診て
処方、1週間後の様子を見るとのこと。

「週末、家族旅行なんですけど」
「国内なら食事に気をつければ大丈夫」

安静にしてなきゃいかんのかなと思っていたら あっさりとOK 。

 妻は1000kmの全行程ドライバー1人の道中と
 食事が心配でキャンセルしよう、という
 次女はそれが愉しみで夏期講習を頑張っているので
 私としてはぜひ行ってあげたい・・,

ストレス解消はやはり家族の笑顔なんですけど。

もう1日 ちょっと様子見です。

原因不明の難病も15年前は「家庭の医学」程度しか情報入手の手段がなかったが
今やインターネットのおかげで情報量は圧倒的で、
今朝の近所のクリニック探しからはじまり、
治験も増え、薬も改良され、さらに 治療指針も明確に定義されているので
現状認識や対処方法までもよくわかった。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

梅雨明け

Dscf7903

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣

Dscf7886

今日は横浜の花火大会だ。
7月16日海の日の花火大会は前日からの暴風雨で中止だった。
そこに友人達と浴衣で出かける予定だった長女、
再び今日その機会が巡って来た。
母親がいろいろ世話して、なんとか体裁が整って
ニコニコしながら出かけていった。

幼稚園の頃に着せた浴衣とは違って
自分の娘が浴衣を着て花火を見に行くようになったとは・・
何だか感慨無量です。
花火より、学校の友人達と一緒に行くというのが楽しい訳で
そういうことはわかっていながらも
次女の夏期講習があったりして
家族一緒じゃないところが寂しかったり。

で、私は妻と一緒に近所に出来たBOOKS & CAFE のスタバで
優待券をつかったオプション三昧のドリンクで
2時間近く読書しながらすごしたりして。

Dscf7894

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »