« ロケ地 | トップページ | ウイークエンドシアター »

2007年9月 1日 (土)

自己防衛

Dscf8418

涼しい。朝、Tシャツに短パンで出かけたら 寒いくらいだった。
つい先日までの猛暑続きで、
自己防衛的に葉を枯れさせている木はあちこちに見かけ始めていたが
いきなり赤くなっているのにはびっくりだ。

紅葉の仕組みは、基本的に気温の低下で、
葉を落とすために葉と枝の間で水や養分の流れを妨げ
今 まで葉を緑色に見せていた葉緑素が老化、分解されておこる。
光合成で葉に蓄積された糖分が枝に送られなくなり、
この糖分などから赤い色素が合成されて紅葉する。
光と気温と水分と行った気象条件の絶妙なバランスで
美しい自然の色彩が楽しめるのだが、
まだ9月も始まったばかりの時期で
緑、黄色、赤、そして枯れた茶色が混じり合った姿は珍しいと思う。

葉からの水分の蒸発を押さえるために葉を落とす準備を始めたら、
気温差が大きくて、溜まった糖分が旨く分解して
つい紅葉してしまった、ということだろうか。

厳しい残暑が続いて秋まで温かく、
いつまでも葉を落とすタイミングを失ってしまったまま、紅葉する間もなく
いきなり枯れた葉を付けたまま冬を迎えたことがつい最近あった。
植物も受難だ。

特に土の面積が少なく、
お互いの木陰で支え合うことが出来ない街路樹など身近な植栽の変化から
激しい気象条件への対応を図る自然の仕組みを学び
またひたひたと現実なものになる温暖化の影響を実感する。

人間も同じですよね。

 



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« ロケ地 | トップページ | ウイークエンドシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/16319518

この記事へのトラックバック一覧です: 自己防衛:

« ロケ地 | トップページ | ウイークエンドシアター »