« 夕焼けは明日につなぐ色 | トップページ | カンファレンス »

2007年10月 8日 (月)

想像力と表現力

Dscf8764

今日は、本当はアモルファス合奏団の演奏会を聴きに行く予定だった。
金曜日の夜の時点で諦めざるをない状況になった。
すみません、朝から脳みそに汗かいたけど、
開演時間には間に合いませんでした。
1年に一度なのに、今年も行けず申し訳ありません・・。

あきらめが肝心、と、日が暮れたので
疲れ切った脳を癒しにAXISギャラリーへ。

写真家でありピアニストであった
アンセルアダムス大先生のお言葉
「ネガは楽譜でありプリンティングは演奏である。」

今年も行きました
Filmを次の世代に残すために。
「ゼラチンシルバーセッション2007」

昨年は4人で互いにプリントし合い
まさにJazzセッション(私の経験からすると弦楽四重奏)
新鮮で楽しかったあ。
そうだ、その日は写真展のあと、後輩達の演奏会を聴きにいった。
刺激的で充実した一日だった記憶が蘇る。

今年は16人64点。
見応えがあります。写真、楽しめます。新鮮です。
あなたがこうくるなら、私はこうします、
というお互いの持ち味と相手の持ち味の刺激による相乗効果、
こういうのは結果である写真から
そのプロセスを読み取る想像力が脳みそを刺激してくれて
ニコニコ出来ます。
疲れた頭も元気が出る。

カラー写真の情報量より、
モノクロ写真の方が圧倒的に情報量が多いんじゃないか。
上田さんX三好さんのセッションを見ていると
どんどん近寄ってしまって
その空気感まで手づかみできそうな錯覚に陥る。
地デジの鮮明な画像を見ていて 液晶画面まで近寄ると
圧縮歪みが見えてしまって
デジタルのバーチャル感にがっかりしてしまうのと全く逆な、
どこまで追求できそうな粒子感がゼラチンシルバーの
深みのある魅力なのかもしれない。

夜、NHKのハイビジョン特集
「強く強く バイオリニスト神尾真由子」を見た。
彼女の語録も面白かった。
中でも私が秀逸だと思ったのが
「考えても思いつかない。想像力がないと」
21歳でこの自覚がすごいね。

はい、想像力と表現力の関係
音楽に例えるとわかりやすいが
どんなことにも当てはまると思う。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 夕焼けは明日につなぐ色 | トップページ | カンファレンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/16704361

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力と表現力:

« 夕焼けは明日につなぐ色 | トップページ | カンファレンス »