« CUUSOO 10 | トップページ | 地元の懐かしい味 »

2007年12月15日 (土)

帰省

Dscf9492

年末年始に、家族の都合で帰省をしないので
私だけ週末、名古屋の実家に帰った。
名古屋駅コンコースの時計の下が両親との待ち合わせ場所。
名古屋の待ち合わせのメッカです。

Dscf9495

ランチは 味噌煮込みうどん。

駅の周辺はどこも混んでいるけれど、
すぐ入れる穴場として堀内ビルの地下が落ち着けてお薦めです。

この地下街、小学校時代のかくれんぼの遊び場でした(^^;

岐阜方面から黒い雲が流れてきて、たまに雨がぱらつく天気なので
その後、何の予約もなしに近くのマツダレンタカーを訪ねる。
学生時代は帰省した時にここでよくファミリアを借りた。
そう、ファミリア全盛時代だったのだ。
たまたま返却されたばかりの禁煙仕様のベリーサを格安で借りられた。
なんと 提示されたが額が、言い値で料金表の定価の3割引なんですけど・・・。
料金表なんてあってないようなものなのか!?
今回,実はスタイリングが気になっていたベリーサ狙いだったのでラッキーだ。
ともかく、レンタカーといえども国産車の進化ぶりに驚く。
そう、最近はマイカーしかほとんど運転する機会がなかったことにあらためて気付く。
自分の車のよさをもよくわかるし、技術や素材の進化、工夫、コスト配分など
いろいろ新しいコトの発見も多く面白かった。
そして、名古屋の道路事情の進化にも驚く。
中部国際空港のおかげが大きいのだろうが、結局はトヨタの影響力なのだろう。
自動車王国愛知県の道路環境、恐るべしである。

Dscf9527
Dscf9508

一通り 年末のお墓参りをすませ、
今回の帰省のもうひとつの大きな目的である
両親のケータイを一緒に買いに行った。
実家の近くにあるトヨタディーラーの店内に併設されたauショップだ。
自宅から歩いて5分、混んでいないし、知識豊富な女性の店員さんと
年配の店員さんの対応がよいこと
わからない時は 親切丁寧に教えていただけそうなのでそこで買うことにした。

耳が少し遠くなり 来年80になる父と 70を超える母
二人がケータイを持っていた方がいいだろう、と自己申告をしてきた。
自分達になりに事前に情報を集めてはいたので
シニアケータイを納得して0円で購入。
名義やコースなどの相談は私が店員さんとした。

夕食後、電話をかける、切る、 自分の番号を表示する
などを繰り返し練習した。
ユーザビリティテストを自分の両親にしているような状況だ。
できるだけ口を出さず、根気強く自分でできるように見守るのだが
どうしても近親者には冷静になれず、つい声を荒げてしまった。
だって、明日から怒ってくれる人もいないんだよ、と。

実は 予想以上に困難を極めた。
もう、全然簡単ケータイじゃないのだ。
ぜんぜん、アフォーダンスもマッピングもなっていない。
GUIや操作性の作る側の制約条件や様々な付加機能の意味もわかるが
根本原因の解決にまで至らないと、単なる便利機能にすぎないし、
場合に寄ってはさらに惑わせる要素になってしまっているのだった。
なぜ両親が迷い、思い込みから間違うのか、
ものすごく多くのことを気付かされた。

Dscf9521

使いこなす意欲があるうちに,少しずつ慣れていくことに期待したい。
Cメールを両親がお互いに送受信出来るようになるのが当面の目標だ。

同じ機種なので、お互いに教えあいながら(喧嘩しながら!?)
そしてたまたまご近所の親しい同年齢の方もちょうど買うつもりらしい
ということで、何とかなるんじゃないかと楽観している。

年末年始には姉の家族が帰省してくれるので
手厚いご指導をお願いすることにした。

うむ、離れているからこそ 気付くこと
近親者だからこそわかること
いろいろと発見が盛りだくさんの帰省になった。

|

« CUUSOO 10 | トップページ | 地元の懐かしい味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/17382509

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省:

« CUUSOO 10 | トップページ | 地元の懐かしい味 »