« 朝の公園 | トップページ | 鳥つねの親子丼 »

2007年12月 6日 (木)

歳を重ねる

Dscf9459

本日 誕生日。
結構、誕生日の出来事を覚えているもんだ。

大学2年の時、定期演奏会直前の頃で
芥川也寸志氏のTuttiの練習に下宿から出かけようとした時に
祖父の訃報を知らせる電話が鳴った。
私の誕生日と祖父の命日は同じだ。

社会人1年目は、風邪で熱があるのに休日出勤して
ペーパーモックを会社で作っていた。
一昨年も、日付が変わる頃まで仕事をしていて
帰宅した時に起きていた長女におめでとう、と言われて嬉しかったなあ、など。

今年は、なんと玄関に入るといきなりケーキ?が置いてあった。
実は、従姉妹がパンを焼いて贈ってくれたのだった。
が、誕生日のお祝いじゃなくて、先日の100%designのささやかなお礼とのこと。
偶然でも誕生日に届いたのだから、嬉しい。

市販されてるものよりはるかにバターや砂糖が少なく
天然酵母なので体にも優しくヘルシーなパネトーネだ。
先週末に胃腸にくる風邪をひいて、
お医者さんから「脂っこいものはぜぇったい食べちゃだめ」と言われてしまったので、
「今年の誕生日は ケーキは無しね」と妻から宣告されていた。
寂しいなあ、なんて思ってた時なので
これを誕生日ケーキとさせていただくことにしよう。

お礼のメールを先ほど妻がしたら
従姉妹なので祖父が同じで、その命日と私の誕生日が同じことを覚えていてくれた。
ちなみにその従姉妹と私の妻は誕生日が同じだ。

ややこしいが、ま,いろいろ偶然というか
なにがしかの縁がある、ということです。

妻からのプレゼントもいただいて、
今年の誕生日は ささやかながら楽しい。

|

« 朝の公園 | トップページ | 鳥つねの親子丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/17293165

この記事へのトラックバック一覧です: 歳を重ねる:

« 朝の公園 | トップページ | 鳥つねの親子丼 »