« のだめinヨーロッパ | トップページ | のだめinヨーロッパ 第2夜 »

2008年1月 6日 (日)

季節商品

Dscf9740

本来なら松が明けるのは16日以降なのだが、明日が実質的な仕事始め、
七草がゆを食べる7日でお正月気分もおしまいだ。

クリスマス、年末、お正月と商機ごとにディスプレイを変化させて来たお店も、
あっというまにバレンタインに照準を合わせてくるのだろうか。
その前に、受験というのがあって、
お菓子業界はこちらの拡大を狙っているようで
すでに店頭を賑やかしはじめたようだ。
画像は、老舗の「きっと勝つ!」にひかっけた KitKat.
他にも「合格祈願カール」とか「カナエルコーン(キャラメルコーン)」
「ハイレルレモン(ハイレモン)」「ポッキーでキッポー(吉報)」
エースコックの「スーパー勝つプ」など便乗組が目白押し。
来週には「コアラのマーチ(コアラは寝てても木から落ちない!)」
「天才キョロちゃん」「トッパ!(Toppoで受験トッパ)」
なんていう涙ぐましい特別パケージバージョンも発売されるそうだ・・。
(昨日のスパーのチラシに特集のコーナーがあったんです)

デパートでは、お正月にジジババと一緒にやってくる就学前児童を狙って
いつのまにかランドセルコーナーが充実していて、
そのデザインの進化ぶりに驚いてしまった。

多分、子供が小学校入学とか、受験とか、ちょうどその渦中にいると
目に入るのは当たり前だが、ライフステージが進んでしまったりすると
気にならないで通り過ぎてしまう。

でも、ちょっと気にしてみましょう。
あざとい! という前に 
その商魂には ユーザーの意識をどうくすぐろうかと言う
いろんなヒントが垣間見えます。
人間観察としては面白いと思う。

|

« のだめinヨーロッパ | トップページ | のだめinヨーロッパ 第2夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/17599214

この記事へのトラックバック一覧です: 季節商品:

« のだめinヨーロッパ | トップページ | のだめinヨーロッパ 第2夜 »