« ネット世界13年目 | トップページ | エスノグラフィー »

2008年1月30日 (水)

デザインの未来/現在/過去

Dscf9906

やるべきこと、やりたいこと 目白押しで、身体と頭が二つ欲しい
1日48時間あたったらなあと思う今日この頃。
昨年からのイベントが一旦終わり、新しい展示会、イベントがスタートしている。
なかなか行けないが、ちょっとした隙間をぬって充電することも大事だ。
今日は 小さな展示会3つをはしごした。
足掛け1時間半ちょっとだったが、結果的に デザインの 未来、現在、過去 を見たことになったとても意義深い充電になった。

 

Skin フィリップスデザイン Probe プロジェクト展
2008年1月26日(土)~2月3日(日)
11:00~19:00
AXISギャラリー
入場無料

オランダのフィリップスデザインが取り組んでいる、2020年以降のライフスタイルを予測するプロジェクト「プローブ」の中から、一部、 サスティナブル・ハビタ(持続可能な住環境)なやエレクトロニック・タトゥーを紹介する展示会。
毎日17時過ぎから フィリップスデザインのデザイザーが会場に来て、直接プレゼンして、コミュニケーションを取ることも出来るそうだ。

ポスターにもなっている、エレクトロニック・タトゥーやセンシングジュエリー、スキン・ドレスが話題の中心のようだったが、私には、エネルギーに関する映像プレゼンテーションの内容が非常に興味深かった。
「エコ」をトレンドとして表層的にデザインしたのではなくて、テクノロジーを「皮膚」や「細胞膜」のような有機的な生物のようなシフトした捉え方で環境を調整する建築物の表層としてのデザイン提案だった。
ちょうど今、科学書としては異例のベストセラーになっている「生物と無生物のあいだ」を読んでいるので、それと重なって、自分の中にかなりスッキリと昇華されたのだった。

Dscf9910

POST切手 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる
12月14日(金)〜2月3日(日)
11:00〜19:00
東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
入場無料

郵政民営化で郵便はどう変わっていくのか。
今年の年賀状でちょっとその兆しを垣間みた。
日本の印刷技術の高さの象徴的存在である「切手」がどう変わっていくのか、
そこにJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)も着目しての好企画だ。
手紙、葉書という非常に個人的でもあり、ビジネス的でもあるコミュニケーションを伝えるメディアの中の小さなグラフィックの中で、どうやって機能や感動を詰め込んで表現するのか。
230点にのぼる大いなる実験と提案は、なかなかの見応えがあります。
たくさんいろいろヒントをもらいながらも、大いにあらためて考えさせられることに気付きました。

Dscf9912

寿(ことほ)ぎのかたち展
11月16日〜1月31日(木)
11:00〜21:00
とらや東京ミッドタウン店(ミッドタウン・ガレリアB1F)
入場無料

「包み」と「結び」をテーマンした、日本の引き算の美を集約したような「折方」と「水引」に関する小さな展示と解説だ。
ここでの収穫は、「結ぶ」という言葉の語源。
結びは 奈良時代 ムスヒ と発音したそうで、漢字で書くと「産霊」。
ムスは、産、生を、ヒは霊力を意味するそうだ。
男女の結びつきから生まれた男の子を「むすこ」 女の子を「むすめ」と呼ぶのは、ここから来ているのだという。
苔が「生す(むす)」のも米を「蒸す(むす)」のも同源であるという解説に目から鱗がとれた。
「こころ」を「むすび」の「かたち」にすることで、深い願いや祈りのこころを進物の水引で結ぶ表現に託したのだという。
「おめでとう」の気持ちを表すのし袋にこんな深い意味があったのだ。

日本の美しい習わしは きちんと次の時代に残すべきだ、とあらためて思った。

|

« ネット世界13年目 | トップページ | エスノグラフィー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/17904285

この記事へのトラックバック一覧です: デザインの未来/現在/過去:

» フィリップスがリサーチした未来のライフスタイル 「Skin: フィリップスデザイン[プローブ]プロジェクト」展 [white-screen.jp]
感情・触れ合いに反応する、肌につけるジュエリー「スキンタイル」 テレビの枠が画... [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 19時40分

« ネット世界13年目 | トップページ | エスノグラフィー »