« メディアアート | トップページ | すいすい理解(わか)る現代アート。 »

2008年2月 9日 (土)

お礼参り

Dscf0065

ちらちらと時々 雪が舞う中 お礼参りに行って来た。
梅祭りが始まっていて舞台では獅子が舞うお囃子があ賑やかしい。

Dscf0068 境内の梅はまだまだで、咲き始めた数少ない木には
近寄れない程ケータイカメラが向けられていた。
お礼参りだというと社殿前の受付を案内され、そこでまず名前を書く。すると、参拝客の長い列を横目にとは別に本殿に上がり、お祓いを受け、二礼二拍手一礼にてお礼を述べる。
いただいたダルマの絵馬に目を入れて、お礼の言葉を書く。次女の顔は嬉しそうだ。

たわわにぶらさがる合格祈願一色の絵馬のなかに、ちらほら合格御礼の赤いダルマが混ざっていて、眺めるほうも嬉しくなる。天神様に、一足早い春がやってきていた。

お昼は、ちょっと並んで、鳥つねの上親子丼をいただく。
名古屋コーチンと比内鶏のももと胸肉を生に近い半熟状態の卵と甘じょっぱいたくさんのつゆで、アツアツのご飯をかき込む。
身体も心もあったまります。

 

|

« メディアアート | トップページ | すいすい理解(わか)る現代アート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/40057436

この記事へのトラックバック一覧です: お礼参り:

« メディアアート | トップページ | すいすい理解(わか)る現代アート。 »