« 桜、いろいろ | トップページ | ハナミズキ »

2008年4月 6日 (日)

ドラマの音楽

Dscf0690

今年に入って始まったテレビドラマの第1クールが終了して、テレビは番組改変シーズンに突入、次に始まるドラマなどの番組宣伝のための特番オンパレードだ。
昨シーズン、1月にいろいろ第1回分を録画して、週末にまとめて見続けていたが、結局最終回まで見続けたのは、「鹿男あおによし」と「薔薇のない花屋」、そして今も毎週楽しみにしているのが大河ドラマ「篤姫」だ。視聴率の高かった「薔薇のない花屋」と「篤姫」に共通していえるのが、ひとつひとつの言葉のやり取りの面白さを際立つ脚本の見事さとともに、凝ったアングルと緻密な編集で見せる細かいカット割りの映像、そして音楽だ。いずれの音楽も担当しているのは「吉俣 良」という作曲家だ。音楽大学出身ではない異色の存在だ。
キムタク主演の「眠れる森」とか「プライド」なんかもこの人の音楽だったので、結構ドラマを通じて今までも聴いていることになる。テーマ音楽が一番印象に残るのはもちろんだが、この人の場合、劇伴音楽が得意な様で、異様に場面を盛り上げる印象がある。篤姫では、火曜サスペンスドラマを見ているような錯覚に陥る程,音楽があおる高揚感、感情表現や、目の覚めるような美しいメロディラインの劇伴音楽が非常に印象的だ。オーケストレーション、音色の新鮮さというよりメロディが印象に残るのだろうか。多分、演奏する側としては面白い編曲ではないと思うのだが、聞く側に心地よさが残るツボを押さえているのだろう。

視聴率は決して高くはなかったのもの、視聴者の満足度が高かった新聞記事にあったのが「鹿男あおによし」だ。途中から見ても展開が理解できないファンタジー小説が原作だったので、最初からはまってしまった視聴者は奇想天外な謎解きの面白さを楽しむ事が出来たのだろう。私も最終回の結末がどうしても知りたくて、録画を見るのが待ちきれず、仕事帰りに最終のこだまを待ちながら小田原駅の寒いホームでついワンセグで見てしまったほどだ。
このドラマも音楽の効果は聴き逃せなかった作品だったと思う。
音楽の担当は「佐橋俊彦」氏。こちらは芸大作曲科出身で小林秀雄や黛敏郎に学んだという正統派だ。少年の頃にサンダーバードやウルトラセブンの劇伴音楽に感動したというから、世代的にも感覚的にも共鳴できるものがあるのかもしれない。東京ディズニーランドのスターライトファンタジーを作曲したのもこの方らしい。妻が毎日楽しみに見ていた「ちりとてちん」の音楽も担当していたので、耳に馴染んでいいたようだ。
テンポ感といい、オーケストレーションといい、なかなか、いい音楽だとおもいましたよ。特にエンディングの曲。

かように、ドラマといえども音楽は場面の表情を一層豊かにする訳です。

最近、とみに涙腺が緩くなってきた私は、「薔薇のない花屋」で雫ちゃんの台詞と演技に香取君の父親の気持ちになって涙し、「篤姫」では毎回、長塚京三の言動に笑い泣き状態である。
すっかり はめられています。

|

« 桜、いろいろ | トップページ | ハナミズキ »

コメント

>四葉さん
 コメントありがとうございます。
 もう,そういう季節ですね。
 2005年以来みなとみらいホールはご無沙汰して失礼しております。
 昨年は青学講堂で聴かせていただきました。
 圧倒的だった「ガウデアムス」が今でも印象的に残っています。
 今年も4月29日に聴くことが出来るのでしょうか?
 長女はとうとうS2となります。O先生に指揮を指導してもらっているようです。さて、娘達はドラえもんから成長して、「ガウデアムス」に兆戦するのかなあ・・。
 次女の入学式では、O先生が指揮ではなくて司会進行ををされていて、ちょっと不思議な感じでしたが・・。それが本業でしたね。
 「正統派イロモノ」は実力があってこそです。
 とりあえず、予定を入れて、家族会議にかけます(笑)
 

投稿: kojicozy | 2008年4月14日 (月) 23時35分

こんばんは。
以前に何回かコメントをつけさせていただきました。
ハンドベルチーム・クローバーベルフレンズの小星と申します。
いささか的外れとは思いましたが音楽カテゴリーにて失礼します。

鹿男あをによしはあまりテレビを見ない私も楽しく見ていました。
のだめ→玉木→鹿男と単純な流れではありましたが
歌詞のないエンディングには新鮮さを覚えました。

よい音を聴くとついつい「自分もあっちに行きたい」気持ちを抑えられません。

今年も7月6日にみなとみらいでハンドベルコンサートを開催します。
今年もクローバーらしい「正統派イロモノ」で攻めるつもりです。
のだめの峰じゃないけど、我々はきっとオフェンスチームだと思うので。
ご都合がよければぜひお越しください。お待ちしております。

clover1995@mbe.nifty.com

投稿: 四葉 | 2008年4月13日 (日) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/40804581

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマの音楽:

« 桜、いろいろ | トップページ | ハナミズキ »