« 音楽仲間 | トップページ | 桜、いろいろ »

2008年4月 5日 (土)

伊勢佐木町

Dscf0600

ちょっと用があって、イセザキモールへ。

ここ横浜の伊勢佐木町は、戦前、商店、百貨店、劇場映画が立ち並び、銀座に匹敵する程の二本で有数の繁華街だったという。今は見る影も無い程、地方の一商店街だ。横浜大空襲の戦渦で焼け野原となる中、戦災を免れた建築物は、米軍に昭和30年頃まで接収されていたため復興が遅れたのだそうだ。

訪れるたびに歴史的建築物の健在ぶりを確かめ、温故知新に浸る。

Dscf0602

不二家と言えば,GINZA FUJIYAのロゴから、銀座が本店とイメージをするが(現在の本社所在地は銀座ですが)、実は横浜の元町が発祥の地だ。その2号店として伊勢佐木町に開店した。
ちなみに元町の1号店は関東大震災で焼失、その後再開はせず、そこにはなんと今でも昔懐かしい味とスタイルのケーキで有名な「喜久家洋菓子舗 」がオープンして現在に至っている。

イセザキモールの不二家は、白くてなんてことのない古びた普通のビルにあって、何気なく前を通り過ぎてしまうだろう。
実はこのビル、昭和13年(1938年)に竣工した築70年の由緒ある建物なのだ。
フランク・ロイド・ライトのもとで学び、帝国ホテル建設の際に来日したチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドによって建てられたものである。その後日本に留まり、日本の建築にも大きな影響を与えた。
白い壁、ガラスブロックと大きな窓で垂直と水平を強調したそのモダニズムは新鮮で、戦前のインターナショナルスタイルの代表例を今に伝えている。

アントニン・レーモンドの建築物は、 横浜市内にエリスマン邸(1926年/元町公園内に移築)、フェリス女学院10号館(1927年)などがある。そうそう、音楽関係者ならよく知っている群馬交響楽団の本拠地、群馬音楽センター(1958年)もそうで、今年になって立て替え解体への異論がでて議論になっているようだ。

正式な建物の名称は「 不二家センタービル (不二家横浜センター店)」施工は 戸田組(現在の戸田建設)。戸田組はその後、横浜市庁舎も手がけている。ちなみに、私の自宅のあるマンションも戸田建設の設計、建築なので、ちょっと親近感を感じている。

昨年1月にシュークリーム、プリンの賞味期限切れ品の表示を偽装して販売していた事が発覚、いわゆる一連の「食品偽装問題」の発端となり、その後 洋菓子の販売中止、店舗の営業中止に追い込まれた。ここ伊勢佐木町の店舗も営業休止をしていたのだと思う。確か、以前来た時は、「不二家レストラン」だった。今はPEKO'S KITCHEN横浜センター店 としてリニューアルされていた。そうそう、私が幼稚園、小学生だった頃、名古屋駅前の毎日ビル地下にあった不二家レストランに祖母に連れて行ってもらって、よく二段重ねのホットケーキを食べさせてもらった。幼い頃の思い出の味だ。

ここ伊勢佐木町の不二家も、親子何代かにわたる懐かしい思い出を刻んだ、まさに横間の歴史そのものなのでしょう。

Dscf0605

そして、その不二家の斜め前にそびえたつのが紅白歌合戦の「ゆず」のライブ中継の場所にもなった横浜松坂屋本館。

ここは先の 不二家センタービルよりさらに古い。1921年というから大正10年の竣工だ。現在のファサードデザインは1934年(昭和9年)の増改築時のものだという。こちらは純国産で、竣工時の設計は出浦高介、その後、名古屋を代表する建築家、鈴木禎次が1929年と1934 年、1937年と3回の増改築を担当したらしい。松坂屋は名古屋が本店であり、その建築も鈴木氏は手がけている。鈴木禎次氏の作品は、名古屋生まれの私は子供の頃、名古屋の鶴舞公園の噴水塔や奏楽堂はじめ、広小路通リの古い銀行の建物で、ごく自然に目にしていたことになる。何だかどこかで見た事のある懐かしさを覚えたのはそういう理由だったのかもしれない。

Dscf0603外観もさることながら、 エスカレーターの外側に施された凝った装飾や、階段の階数表示などにアールデコ調の雰囲気を感じることができる。

ここの4階ギャラリーで開催されていた、アンセルアダムスとアートポスター展というのをちょっとだけ覗いたんだけど、渋かったなあ。



Dscf0604




帰り道,地下鉄の関内駅まで歩いていたら、「近代街路樹発祥の地の碑」というのを見つけた。参道や街道の並木と街路樹は違うのだそうです。
そう、街路樹というのも,アイスクリーム発祥の地、横浜の馬車道で各々の商店が松や柳を競って連植したのが始まりなんだそうです。

近代都市の先駆け、横浜、恐るべしです。

|

« 音楽仲間 | トップページ | 桜、いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/40773628

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢佐木町:

« 音楽仲間 | トップページ | 桜、いろいろ »