« クリスマスの準備 | トップページ | 篤姫の演出 »

2008年7月13日 (日)

iPhone 3G ちょっとだけ体験

Dscf1472

iPhone3G 買いました。

嘘です。

地元のSoftBankショップで触り倒してきただけです。

小さな地元のショップでも発売初日に早朝から並んだ人がいて、整理券を出した分で完売したそうだ。私は発売当日の朝、新横浜のビッグカメラの様子を8時前に覗いたのだが、10時から整理券配布、11時50分に抽選しますので近隣の迷惑になるので並ばないでください、という貼り紙があるだけで、誰もいなかった。

今日はほとんど人がいなかったので、デモ機を触りながら店員さんとゆっくり話ができた。
昨日、王様のブランチで谷原章介が操作している様子をテレビで一緒に見ていた次女は、私が店員と話している横でドンドンGoogle mapで自宅の航空写真を呼び出して、拡大したりして遊んでいた。妻も初めて見るインタラクションと鮮明な画像が印象的だったようだ。私は、早速独自の日本語入力方式を試してみた。

我が家全員auで家族割りで縛られているし、遠くに住む両親も昨年末から始めたCメールにやっと慣れたところだから、SoftBankに乗り換えるのはできない!なんていうのは言い訳にすぎないことがわかった。
結論からすれば、ケータイではないですね。
2年で20万円のローンを組んで今までに無い新しいネット端末を1台買うといった感じでしょうか。

「日本では片手でキー操作できる携帯端末に慣れている」などと下からあがってきた言い訳を鵜呑みにしてトップがのたもうているメーカーはヤバいでしょうね。確かに「ワンセグ」や「おサイフケータイ」、トイレに落としてしまっても5000円で新品に交換してくれるなんていう安心保障などのサービスが当たり前の利用者や、バッテリー、充電器の共有化に励んできたメーカー、キャリアのiPhoneに流れないという見立ては正しいでしょう。

トイレに落としたり、曲げたりしたら新品を買わねばならないし、バッテリーが駄目になったら、外装をいくらカスタマイズしても新品になって戻ってきてしまう感覚は apple user でしか理解できないかもしれない。

携帯電話の契約者数が飽和状態と言われる中、買い替えではなく市場が拡大される、いや新たに開拓されるものすごいことが起こるのだと思う。 ケータイを持っている人がネット環境を活用した新しい体験をしたくてそのためのツールを契約するということなのです。
そこをきちんと認識しないと会話が噛み合わないと思う。

INFORBAR2  利用者の私は買い替えはしません。
しかし、iPod touchの購入を先送りにしてきた理由は  iPohone の日本発売があるからだった。

新しい体験を享受するためには、2年で20万円の投資をすることになる。
現実に家族4人で1万円/月の携帯電話代が倍になることで、家計を圧迫する勇気もいる。
あ、ケータイじゃないね。ケータイはそのままで新しいネット環境をさらに手に入れるためにだ。

さて、どうする!?

明日、会社に行くと多分数人が手にしていそうな予感だ。
先週末、初めて一緒に呑んだ勤め先の技術系の人たちは、驚いたことに私を含めて5人のうち4人までが自宅でMacユーザーだった。(合成化学系の人は 昔とあるソフトを使うしかなかったのでMacユーザーが多いと言っていたが・・。当然今は会社ではWinでないと仕事になりませんが)。iPhone3Gの話題になって、そこでも数人は買いそうな勢いだった。

お店によって店員さんの知識レベルやトーク内容が少し異なっていたのが興味深かったが、今月中に第2ロットが入荷するらしい。予約も建前は受け付けていないが、ほんとうに欲しいなら手に入れることは可能だろう。
鬼が大笑いするが、WWDC2009では、マルチタッチインタフェース技術も大幅に進化するだろうし(MS7との対決しなくてはいけないし)、初期ロットはよくない、なかなか手に入らない、ということを理由にしばらく悩むことにしよう。



|

« クリスマスの準備 | トップページ | 篤姫の演出 »

コメント

セカンドキャリアとして、購入しました!!

セカンドキャリア攻勢でシェアをのばしているWILLCOMとSoftbankな上、SHARPのアドエスとiPhoneって、スマートフォンしかも、タッチ(感圧と静電誘導)って、UIデザインしてるっぽいギークっぷりを発揮しています。

特異なエクスペリエンスを醸成中です。
近日、スマートフォンダイアリーを公開?後悔?予定です!

投稿: nono | 2008年7月18日 (金) 10時04分

ケータイじゃないですからね。これ。(^^;

iPod touchのソフトをバージョンアップして、iPhone3Gの疑似体験をしてます(無線LANかemonsterでネットにつなぐ)。日本語入力だけじゃなく、いろいろ細かい点で良くなってますねー。

App Storeのビジネスモデルもなんとも強烈です。2,800円の辞書ソフトとか、900〜1,500円くらいのゲームソフトとか売ってますから(みんなが買うかどうかは別として)。
「駅探エクスプレス(無料)」の操作性・操作感がかなり良くて、これ使ったらケータイ版には戻れないかもしれません。。。

投稿: よしはし | 2008年7月14日 (月) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/41826870

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3G ちょっとだけ体験:

« クリスマスの準備 | トップページ | 篤姫の演出 »