« MUJI 新宿 | トップページ | 夏休み »

2008年7月31日 (木)

鳥の巣

Dscf1686
Dscf1687

ニュースで北京オリンピック開会式リハーサルが行われたという映像が頻繁に流れた。
今 ヒット中の映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の監督、スティーブン・スピルバーグが、依頼されていた北京オリンピックの開会式/閉会式のアーティスティック・アドバイザーを中国政府の政治的な対応に不満で2月に辞退することを表明したことを思い出した。開会式の総合演出はカメラマン出身の映画監督、張芸謀(チャン・イーモウ)氏が担当しているという。美しいドラマティックな演出を期待したい。

会場となる「北京国家体育場」はその独特の凝った建築デザインから「鳥の巣」の愛称で呼ばれる。スイスの建築家ユニットヘルツォーク&ド・ムーロンの作品だ。日本では表参道のプラダブティック青山の建築設計で、表層だけではなく内部構成から構造までが一体となったその衝撃的な存在感で一躍有名になった。
彼らの初期の作品は ミニマルアートを代表するドナルド・ジャッドの彫刻作品のように簡素な造形だったという。多くの試行錯誤の上、このようなユニークな表現を実現したその過程は興味深い。プラダブティック青山店の前を日々通る度に周囲の環境の影響を受け、そして周囲への環境に与えながら刻々と異なる表情を見せる姿は秀逸である思う。

さらにそれを遥かにしのぐ規模の巨大な記念碑的施設である“鳥の巣”は、一体周囲、観客、選手達にどのような表情を見せてくれるのだろうか。彼らユニットが鳥の巣を完成させるまでの一部始終を記録した、ドキュメンタリー映画が8月2日から渋谷のユーロスペースで公開される。これは興味深い。建築関係者である身分証明証を見せれば割引になる「建割」なる特別割引(200円引き)があるのも面白い。

|

« MUJI 新宿 | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/42026472

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の巣:

« MUJI 新宿 | トップページ | 夏休み »