« ゲリラ豪雨 | トップページ | 雲の表情 »

2008年8月31日 (日)

浜なし

Dscf1879

横浜ブランドの農産物「浜なし」。
生産量が少ないため、店頭売りしないので農家で直接売っていただくしかない。
最近は手に入りにくいので「まぼろしのなし」とまで言われているらしい。

毎年8月中旬をすぎると、近所の生産農家に伺う。
道路沿いに「浜なし 販売中」の赤いのぼりが立っているのが目印だ。
その日の朝に収穫した分を10時頃から販売してくれるのだ。
昨年のブログを読み返してみると、8月11日に「幸水」を手に入れている。
「幸水」はもともと生産量が少なく、お得意さんへの箱売りが優先でなかなか手に入らない。
一昨年は、3週間越しで農家に通い、9月になってやっと「豊水」を食べた。

今年は16日に2軒ある近所の生産農家のうちの1軒で、翌日分を予約してやっと「幸水」を手に入れた。その後は「豊水」に切り替わるまでしばらく販売なし。
昨日「豊水」が出荷されるようになったらしく、やっと手に入れることができた。
それでも農家の土間のかごの中には、あと数袋しか残っていなかった。
とても大きくてずしりと重いLサイズだ。
でもずっと雨で、収穫のタイミングが遅れたのかちょっと熟れていた。
まあ、熟れるぎりぎりでもいだ「梨」を食べることができるのが生産農家直売のよさだ。
濃厚でみずみすしい甘さが人気の秘密でもある。

梨を毎年同じ近所の農家で買い続けているだけで、年ごとの梅雨から夏にかけての温度や降雨量のことがその年に食べた梨の大きさと味に現れ、記憶に残るのでした。


|

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 雲の表情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/42336858

この記事へのトラックバック一覧です: 浜なし:

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 雲の表情 »