« パリ→シアトル→ミラノの次は京都 | トップページ | Be Honest! »

2008年9月14日 (日)

小さい秋

Dscf1943

桜の木の下、日のあたるところだけ、落ち葉が周りの緑とのコントラストを際立たせていた。
まーるい秋です。

Dscf1949

ハナミズキの実も、いつのまにかすっかり赤くなっています。

今日は中秋の名月。
月出は17時過ぎ、正中は23時頃、
でも薄曇りでおがめそうにないから今年は「無月」かなあ、
雨が降っても「雨月」といって、月が見えないながらもその風情を賞して楽しんだり、
「十六夜」と称して翌日まで名月を愛でる日本の風習は奥ゆかしいなあ
などと思いながらとふとリビングから東の空を眺めてみたら、雲間に満月が顔を出していた。
19時過ぎからわずか10分間ほど。

そうそう、「崖の上のポニョ」も 月と人間の関係を描いていました・・.。

Dscf1956

|

« パリ→シアトル→ミラノの次は京都 | トップページ | Be Honest! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/42474341

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい秋:

« パリ→シアトル→ミラノの次は京都 | トップページ | Be Honest! »