« 蟋蟀戸にあり | トップページ | 文化祭シーズン到来 »

2008年10月20日 (月)

お昼の散歩

Dscf2335

先週、個展の案内が届いた。

重田良一展
ー線刻白描連作ー
2008年10月20日(月)〜11月6日(木)
11:00 〜19:00(最終日17:00まで)
10月26日(日)のみ休廊 
会期中 午後作家在廊

始弘画廊
東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル B1F
表参道駅から徒歩3分

作家の名前を見て、懐かしい! 
と思った方は同窓でしょうか。

前回の個展は、2006年尾5月、同じ画廊であった。
その時は、ちょうどお昼過ぎに奥様の運転する赤いボルボで颯爽と現れた。
いや、ひょうひょうと、というべきか。

記憶たぐるようにして私を思い出していただいて、
お昼休みのわずかな時間ながら 楽しいひとときと過ごさせていただいた。

今日が初日。
勤め先から近いので、お昼休みの訪ねてみた。
ちょうどランチに出かけられていて不在。

青を基調とした抽象画の世界に一人静かに佇んだ。

イラストレーションともコンテンポラリーとも異なる
和紙にアクリル絵の具で表現された独特な小さな宇宙に
先ほどまでの煩悩に満ちた現世を忘れさせてくれた。

ふと我に返り、帰路についた。

またあらためて 先生に会いにこよう。
きっとまた新しいことを気づかせてくれるに違いない。

|

« 蟋蟀戸にあり | トップページ | 文化祭シーズン到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/42855241

この記事へのトラックバック一覧です: お昼の散歩:

« 蟋蟀戸にあり | トップページ | 文化祭シーズン到来 »