« 夜道 | トップページ | 夕方の1分 »

2008年11月22日 (土)

好きなこと

Dscf2775

「私は○○○○が好きです」

人の名前じゃなくて、デザイン、オンガク、セッケイ、カイハツ、ハンバイ、センセイ
などなどという職業を入れてみる。

じゃあ、それを続けるために、日々工夫と発見、新しいことを学び、自分も周囲も成長することが楽しいと思えることが大事だと思う。

一方で昨今のように経済環境が厳しいと、好きなことを続けられないこともある。
「私は○○○○が好きなのに、それができない」理由を、周囲のせいにする人もいる。

まずは、環境の変化に対応してきましたか、と自分のことをまず考えてみてはいかがか
と最近つくづく思う。
長い目で好きなことの本質を追っていれば、周囲はその実力や熱意を知っていて
援助や新しい道も開いてくれる。
義務を果たさず、表面的に好きなことだけをやり、権利だけを主張してきたような人は、
いざというとき、その人の周囲から人は離れてしまうものだと思う。

自戒を込めて。

|

« 夜道 | トップページ | 夕方の1分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/43191115

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなこと:

» 良い教師とは [(新)情報デザイン研究室]
 夏季賞与の査定をしながら、ふと思ったのだが。良い教員てどういう人だろう。「授業の上手い人」「博識な人」「資格をいっぱい持っている人」などなど・・・・。 ある人のブログにこういうのがあった。 教師自身がつねにいきいきと好奇心にあふれ、さまざまな謎に惹きつけられ、絶えず仮説の提示と反証事例によるその書き換えに熱中していること。それが教育を成立させるための条件である。 そうだよね、自分自身が常に何かを求めていないと、学生のメンターたりえないよな。「この人にようになりたい」が原動力か・・・。 自分は、まだ... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 08時15分

« 夜道 | トップページ | 夕方の1分 »