« 本当の花 | トップページ | GWの始まり »

2009年4月24日 (金)

make your work!

Dscf4282

お薦めされたので読んでみました。
今、人に薦めまくっています。
同僚にGWの課題図書だよとか。

訪ねた部屋の大きな机に、うずたかく積まれていた本の山の一番上にそれはあった。
訪ねてくる学生さんの目につくようにとのことだそうだ。
気になって手に取ったのは私だった。
「まだ読んでないんですか?相当共感すると思いますよ」と薦めていただいたので
早速買って読んでみた。
見事にはまりました。流石です。ありがとうございました。

2003年に単行本で発行されていて
amazonにナガオカケンメイ氏が5つ星でレビューを書いていました。

2月に文庫本として発刊され、
値段も読む場所も手軽になった。

あとがきで、単行本を読んだ読者からのある意味批判的なメールでの感想に対し、
著者の誠実な考え方が文庫本に掲載されている。
「どんな人にも、それなりの現実はある。そしてその現実を選択しているのは、いつもその人自身だと思うんです。」
その通りだけど、ハッとさせられた。

「自分の仕事をつくる」 西村佳哲
ちくま文庫 760円+税

仕事とはなにか。「いい仕事」はどこから生まれるのか。仕事を「自分の仕事」にするためにはなにが必要か。八木保を、柳宗理を、ヨーガン・レールを、パタ ゴニア社を、ルヴァンを、象設計集団を、さまざまな「いい仕事」をする人々を訪ねて回った貴重な記録。働き方が多様になってきた時代、迷ったら立ち戻りた い働き方のバイブルである。文庫化にあたり新たに10年後のインタビューを2本追加。(筑摩書房HP この本の内容より)

|

« 本当の花 | トップページ | GWの始まり »

コメント

>ふくいさん
私も嬉しいです。
オチなんていりませんよ。
訪ねた部屋、薦めていただいた方は
ちょうどあの時 一緒に話をしていた上平先生なんです。
なんだかご縁ですねえ。
繋がりますねえ。
きっと、またどこかでお会いすることがあるでしょう。

投稿: kojicozy | 2009年5月 1日 (金) 00時06分

第三回情報デザインフォーラムでお会いしました、京都のふくいです。
あの時にblogを教えて頂いて以来、楽しく読ませて頂いております。

この本、丁度私も読み始めたばかりです。
私はまだ社会人として「仕事」を経験していない学生ですが、ものづくりに対する姿勢など共感できる部分もあり、読んでよかったと思っています。
同じ次期に同じ本を読んでいることに、ちょっと嬉しくなってコメントさせてもらいました。オチとかなくてすいません。。
では。

投稿: ふくい | 2009年4月30日 (木) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/44790519

この記事へのトラックバック一覧です: make your work!:

« 本当の花 | トップページ | GWの始まり »