« 花吹雪から新緑へ | トップページ | ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 »

2009年4月12日 (日)

芽吹き

Dscf4206

桜がすっかり散ったと思ったら、もうハナミズキが咲き始めている。

湿度が低いためか空が高い。

朝、枝だけだったユリノキが、午後には枝先から小さな緑を吹き出していた。

お花見の終わった公園は、 ピクニックで過ごす家族連れ、子供達の歓声で賑わっていた。夕方、私も自転車でのんびり近所をサイクリング。

Dscf4189_2
Dscf4187
Dscf4195

木によって赤ちゃんの葉っぱの生まれ方、色、形と芽吹き方にとても個性がある。
それをちょっと俯瞰して眺めるとその個性が美しいハーミニーを奏でてるんんですよ。
新緑のなんともいえないグラデーションの里山、水際、遊歩道の木立。
春の息吹をたっぷり感じてリフレッシュ。

多分、もう来週末にはすっかり緑が濃くなっているのです。

|

« 花吹雪から新緑へ | トップページ | ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/44648718

この記事へのトラックバック一覧です: 芽吹き:

« 花吹雪から新緑へ | トップページ | ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 »