« バルス | トップページ | エゴの木 »

2009年5月12日 (火)

ついに最終号

Dscf4485

いつまでもあると思っているものも終わりがある。

広告に興味にある人はもちろん読んでいただろうが、
ブレーンとか広告批評を楽しみにしているデザイナーは
私の周囲にはそう多くないように思う。
結果とかノウハウには手を出すけど、そのプロセスとか背景を考えよう、
興味があるっていう人が少ないということだろうかなあ。

最終号を読んでいます。
読み応えたっぷりです。
でも湿っぽくありません。
広告も気持ちが入っています。
softbank の カイくんも「もう叱ってくれないぞ!」と涙を流しています(TT)
多くの人に愛されてきた雑誌だったと ひしひし 伝わってきます。

たくさんいろいろ気づかせていただきました。
ありがとう。

まだ書店に少し残っています。
お得ですし、記念になるので 売り切れる前にぜひ。
オススメです。

経費削減の3K のひとつ 広告費。
限られた予算だからこそアイデア勝負、
これから面白い広告が増えることを期待しよっと。

|

« バルス | トップページ | エゴの木 »

コメント

最終号、私も読みました~
読みごたえたっぷりでしたね。

投稿: 経費削減アイデア | 2009年5月29日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/44993467

この記事へのトラックバック一覧です: ついに最終号:

« バルス | トップページ | エゴの木 »