« ついに最終号 | トップページ | 今ごろ いろいろ読書中 »

2009年5月17日 (日)

エゴの木

Dscf4531

雨上がりの日曜の朝は静かだ。
緑道も公園も、犬を散歩させる人すらほとんどいない。
湿気が多いためか、新緑のにおいにむせかってしまいそうだ。

先週から、公園に自生するエゴの木が満開になっているのが気になっていた。
遠くからは白い点描なのだが、真下に行くと可憐な白い花が一斉にこっちを見ている様は壮観だ。

Dscf4533

その下には 人工的ながら小さなせせらぎが流れている。
そこにクレソンが自生しているのは知っていたが、
エゴの木とお見合いをするかのように、真っすぐ上を向いた
白い小さな花を咲かせていた。

Dscf4534

昨年から このあたりは公園の愛護会の方々によって
夏に蛍を飛ばそうと、人が入り込まないよう保護区域の網が近くにある。

せせらぎの段差に土が堆積し、クレソンが自生するということは
そこに蛍のえさになるカワニナもいるんだそうだ。

会社の帰りに蛍がふんわり飛び交ってるところを通る、なんてことを
想像するだけで素敵じゃないか。

ちなみに 蛍って、早いところじゃあ今月末から観賞できるらしいです。
今年は 見られるかなあ・・。

|

« ついに最終号 | トップページ | 今ごろ いろいろ読書中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/45043942

この記事へのトラックバック一覧です: エゴの木:

« ついに最終号 | トップページ | 今ごろ いろいろ読書中 »