« 徒然草 第五十五段 | トップページ | 今年の蝉 »

2009年7月 6日 (月)

それだけで世界を変える水

Dscf5103

おいしい+環境にいい

すごいコピーだ。
それだけで 買わせてしまうチカラがある。

使用材料が少ないとか、潰した感覚がECOを体験させるところとか、
たしかに新しい。

そしてびっくりしたのは 5つの硬度も成分も違う水なのに
「いろはす」という一つのブランドで全国展開していること。

鳥取で採水された商品は硬度43、北海道札幌市で採水された商品は硬度29.1
ナトリウム、カリウムなどの成分もかなり異なる。
私が飲んだ水は静岡県小山町なので富士山麓の水かな。

生産、物流も環境を考えて、効率的にということの結果なのだろうか。

地域によって味が違うことも狙ってるのかな。

コマーシャルに気を取られて
飲んだあとの絞るところが注目をされているが
実は、いろいろな意味で新しい発想か。 

|

« 徒然草 第五十五段 | トップページ | 今年の蝉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/45546563

この記事へのトラックバック一覧です: それだけで世界を変える水:

« 徒然草 第五十五段 | トップページ | 今年の蝉 »