« 両手から片手へ | トップページ | 未来を選ぶこと »

2009年8月22日 (土)

うさぎやのどらやき

Dscf5846

ちょいと 上野末広町方面に用ができたので、
それなら KING OF DORAYAKI と評判の「どらやき」をお土産に買って帰ろうと
うさぎや」に寄ってみた。

皮2枚にあんこを挟む現在の「どらやき」の原型をつくったのがこの上野の「うさぎや」とのことらしいが、お店にはそういうことは一切触れていないし、ここの流れを汲むいくつかの都内の「うさぎや」は、どこもおいしいらしい。

家族4人分の「どらやき」と「うさぎまんじゅう」と、もうひとつすぐに食べられるよう一つだけ箱に入れてもらわない「どらやき」を買った。箱入りをいくつも買う人が多い中、前の人がそうしていたから真似てみた。そう、進物だけじゃなくて、自分もできたてをひとつ、すぐ食べてみてこそだよねえ。

1個180円。その日かせいぜい翌日までが賞味期限。
歩きながら、まだ温かい「どらやき」を1個食べてみた。
ふんわりとした皮、とろりとした餡は噂通りの絶品でした。

|

« 両手から片手へ | トップページ | 未来を選ぶこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/45998699

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎやのどらやき:

« 両手から片手へ | トップページ | 未来を選ぶこと »