« マニフェストの比較検討 | トップページ | 両手から片手へ »

2009年8月20日 (木)

稲の開花

Dscf5816

車窓から広がる田園風景は、開花した稲が風に揺られていた。
来週は処暑、暑さが峠を越える頃だ。
農作物にとってみれば、前半の日照不足をこの数週間で取り返し、実りの秋を無事迎えたいところだろう。

今年は冷夏らしい。
雨量が例年より多く、日照時間が例年より少なく、
平気気温が例年より1〜2度低いと・・・。

例年というのは過去の平均値だから、ここ数年の猛暑に比べれば
梅雨があって、熱帯夜も続かなくて、普通の夏に戻ったという感じ。

テレビでニュースキャスターと称する人物が、眉間にしわを寄せて
「今年も異常気象です」とさも大問題のようにコメントするのを見て、
お前は何と比較しているんだ、本当に異常だと実感しているのか
とおやじは画面にむかって突っ込んでいる。

たしかに災害に被災された地域の報道は重要なんだけど、異常気象の責任にしたいのか、異常気象だから気をつけろと言いたいのか、適切なコメントやメッセージもなくただ深刻そうな振りをしてその場をしのいでいるような感じだから。

たまには外に出て、湿気や熱気を感じて汗を流してみたらと。

|

« マニフェストの比較検討 | トップページ | 両手から片手へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/45983497

この記事へのトラックバック一覧です: 稲の開花:

« マニフェストの比較検討 | トップページ | 両手から片手へ »