« 帝国ホテル ライト館 中央玄関 | トップページ | 雑誌って? »

2009年8月12日 (水)

選挙に行こう

Dscf5745

私のブログを読んでいただいている方々には
最近 学生さんも多いようだと知ったことと
周囲では意外に選挙に行ったことがない という社会人もいたりしたので。

20代の投票者数は50代の半分だそうだ。そういえば7月の間、通勤で利用している東急の車内モニターでは盛んに「若い意見を政治に。みんなで投票!みんなで参加!」と若者に投票を呼びかける大々的なキャンペーンをやっていたのを思い出した。

政治に参加する権利を参政権という。
その中に代表的なひとつが選挙権だ。
日本では20歳から。
8月30日の衆議院議員総選挙にはぜひ。
横浜市民は横浜市長選挙もセットだ。
20歳になったばかりなんていう人は
投票権行使の初体験に絶好のいいチャンスだ。
こういう歴史的な選挙になるかもしれないタイミングに政治に参加する時間が持てるというのは、なんだかうらやましいねえ。

若い世代は、年金、医療なんてまだ関係ないし、道路とかも別に必要ないし
どうせ何も変わらないし、という感覚だと思うけど
環境問題や教育問題、少子化のことならちょっと自分に身近じゃない。

それに消費税がどうなるかとか、それはちょっと関心があるでしょう。
海外旅行に行って初めて消費税のとんでもなく高い国 ない国があると知ったり。
私も ちょうど日本で消費税が導入される頃にニューヨークに旅行して
なんでも消費税9%とられてびっくり。日本ではまず3%から導入がはじまったけど、関心や実感あったおかげでその税金の行方や仕組みに多少なりとも理解を示すことが出来た。

政治に文句を言うなら、まずはどうありたいか少しは考えたりして投票をしてから言うべきだという意見もある。

それよりも、自分たちより年齢が高い世代、いうなれば老人達に都合のいい意識決定を任せておくのは危険じゃないか。立候補する人達だって、投票に来ない若者より、投票にたくさん来る有権者に支持してもらいたいから50代以上の有利な政策になってしまっていると思う。

それより、これからの時代を担う世代こそが、これからの政治、政策をきちんと選ぶべきでしょう。そのためには早くから声を上げるという意味でも選挙に行った方がいいと思う。

そうそう、投票日は都合が悪い、なんていう言い訳も今は通用しないくらい
期日前投票がカンタンで便利になっていますよ。
公示日の翌日(19日(水))から投票日の前日(29日(土)までの午前8時30分から午後8時までなので、学校に行く前や、会社帰りでも利用できそう。
自治体にもよるけれど、わざわざ役所やその支所、地域の地区センターにまででかけなくとも利便性のよい場所にわざわざ設置される例も増えてきているようだ。
ちなみに私の街では最寄り駅前にプレハブ小屋が設置されるので、週末などは買い物ついでの利用者の待列が外にまできるほどだ。政令指定都市では、今や投票率全体の2割近くを期日前投票が締める程利用されているのだそうだ。

選挙に行ってみましょう。
まず行動からだと思います。

|

« 帝国ホテル ライト館 中央玄関 | トップページ | 雑誌って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/45878376

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙に行こう:

« 帝国ホテル ライト館 中央玄関 | トップページ | 雑誌って? »