« 歌われなくなる小学校の校歌 | トップページ | 市ヶ谷にて »

2009年9月21日 (月)

録画番組の消化

Dscf6112_2

NHKドラマスペシャル「白州次郎」を土曜にBS Hivisoinで3話連続放送されたものを録画しておいたので、二日に分けて一気に見てしまった。。。
テレビドラマとしては凄い意気込みで、見応えあります。
まだ見てない人も、2話、3話だけでも。

この連休中は溜まてしまった録画番組をまとめて見ている。

ハイビジョン・ミュージカル特集は娘たちがかなりいろいろ録画していたようで、その中から レナード・バーンスタイン作曲のミュージカル「キャンディード」の演奏会形式ライブ(エイブリーフィッシャーホールでのNYフィルの演奏)を家族で見た。長い。。。
序曲は聴いたことがあったが、ストーリーは初めて見る。
かなり奇想天外ハチャメチャなストーリーで、きわどいブラックユーモアと大人向けのネタが満載だった。
それをバーンスタインの素晴らしいメロディや歌手陣の歌唱力と演技、そしてユニークな演出がそれを引き立て、音楽の力が全体を圧倒していた。
「長いものにまかれるな。世の中で言われていること、考えられている事は実は真ではない」という原作の思想がよく表現された、大人向けの上質な風刺ミュージカルでした。

鶴屋南北の名作を、今の時代に書き換えて現代劇、コクーン歌舞伎「桜姫 清玄阿闍梨改始於南米版」も見た。ず〜〜〜とハイテンションな2時間30分だった。こちらも奇想天外なストーリーと大人向けのネタが満載だった(とてもNHKでは放映できない場面もあって、そこはカメラが違うところを撮ってた。) 疲れたけど面白かったなあ。

まだ爆問の「台本のない音楽会」もこれから見なきゃ。

|

« 歌われなくなる小学校の校歌 | トップページ | 市ヶ谷にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/46280706

この記事へのトラックバック一覧です: 録画番組の消化:

« 歌われなくなる小学校の校歌 | トップページ | 市ヶ谷にて »