« サンバ術 | トップページ | 可能性の可視化 »

2009年9月17日 (木)

消え行く名作ロゴ

Dscf6066

亀倉雄作さんの名作ロゴが店頭からドンドン消えている。
かろうじて、まだ売れ残りに少し。

パッケージの隅に小さく入っていると、あ、変わったなくらいだけど、このミルクチョコはねえ。一消費者である家族からは大ブーイング。

明治製菓と明治乳業を統合した持ち株会社への移行で、新たな企業グループの様々な商品群に汎用性の高いロゴでイメージを統一するため、ということでしょう。

このミルクチョコはこの色とロゴがパッケージデザインの全てであり、企業イメージの信頼を築き、牽引してきただけに、チョコのブランドロゴとして残すという手もあったとは思うが、決断したんでしょう。 Meiji でも MEIJI でもなく meiji 。

デザインはランドーアソシエイツ

そうそう、昨年の夏から気になっていた小田急グループもランドーだったと、meijiを調べていて知りました。

Dscf6063

|

« サンバ術 | トップページ | 可能性の可視化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/46239775

この記事へのトラックバック一覧です: 消え行く名作ロゴ:

« サンバ術 | トップページ | 可能性の可視化 »