« 街角で | トップページ | 心掛け »

2009年9月 5日 (土)

卵達の作品

Dscf6011

仕事帰りにちょっと寄ってみました。

第4回金の卵 学校選抜オールスターデザインショーケース

AXISギャラリー で明日の17時まで。

今年はテーマがあって「社会を良くするデザインーデザインにできること」

ソーシャルなデザイン、こういう時代になったからこそ流行の様な言葉になってしまているけど、経済成長の著しい時にはコスメティックなデザインが差別化の手段として華やかに見える中で、いつの時代でも普遍的なことだったと思うのだけど。

日曜日だからか、結構な人がいましたが、作品の前で会話しているより、ポートフォリを熱心に見ている人が多数。

「いいアイディアを共有しながら、社会や環境にポジティブなインパクトをデザインで与える活動」という風に解釈すれば、まあ真っ当なデザイン活動は全て社会のためな訳です。
社会を学ぶということは「自分が何をどれだけわかっていないかを理解すること」がスタートになるので、気づいたことをひとつひとつデザインで解決していけば、いいと思うのです。
どんな立場や組織、個人の活動であろうと。

このような「場」を提供し、それを共有できること事態、社会のための活動ですね。
学校ごとの個性やクオリティが俯瞰できることで、切磋琢磨にもなっているのでしょう。少子化と世界不況の今では、学生集め、就職先へのアピールという意味合いも濃いようですが。

さらりさらりと見ましたが、パネルからだけでは着眼した過程、解決のプロセスは読み取りにくいし、やはり成果である作品の質、完成度で印象が左右されてしまう。
説明してくれる学生さんもほとんどいなくて、何のための出展なんだろう、と思ってしまった。
卵ですから、これからもっともっといろいろ気づいてくれることでしょう。

|

« 街角で | トップページ | 心掛け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/46128718

この記事へのトラックバック一覧です: 卵達の作品:

« 街角で | トップページ | 心掛け »