« 円 | トップページ | LEGOとMUJIの出会い »

2009年10月28日 (水)

IDEOのデザイン活動を見る

Dscf6582

DESIGN TOUCH Exhibition
夢を叶えるデザイン展

10月23日(金)ー11月3日(火・祝)
11:00-21:00
東京ミッドタウン ガレリアB1F アトリウム

IDEOが手がけたシゴトが タイムラインで俯瞰できるようになっている。
プロトタイプと製品の比較や、時間の流れに沿ったその時代性と多様性の広がりを実感できる展示だ。

Dscf6619
appleの初代マウスのモックアップもあります。

Dscf6563
よくラピットプロトの事例に出てくる、ブレスト時にペンと洗濯バサミで作ったモックアップと、その製品、それぞれの実物も見れます。GYRUS(ジャイラス)という、咽頭扁桃腺、咽頭ポリープ、腫瘍のための治療器具ですね。

Dscf6612

最新作は子供と大人の交流を生み出すインタラクションデザインということで、iPhoneアプリケーション ”BALOONIALS"。早速、無料版をダウンロード。

右サイドには現在進行中の実際のワークショップを事例に、IDEOの手法、観察、ブレスト、ラピットプロトといったワークショップの流れと実際の雰囲気、スタイルも実感できるようなコーナーもある。

NGO、社会起業家向けに、デザイン思考で問題解決を図るためのメソッドやノウハウをまとめたガイドブック ”HUMAN CENTERED DESIGN TOOLKIT も展示してあったが、「お手を触れないでください」との表示が。。自由に触れます。

HCD TOOLKIT は IDEOのHPから ダウンロードできる。

本で読んだり、自分たちがアレンジしながら実践しているなら、新鮮な気づきはないかもしれないが、実物を目の前にしてみると、納得感、共感が呼び覚まされる。

|

« 円 | トップページ | LEGOとMUJIの出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/46610659

この記事へのトラックバック一覧です: IDEOのデザイン活動を見る:

« 円 | トップページ | LEGOとMUJIの出会い »