« 芸術の秋 はじまる | トップページ | あと1週間 »

2009年10月20日 (火)

流れ星を見よう!

Dscf6505

昨夜 mixi のオリオン座流星群の流れ星が見えた、とかこっちは曇りだとかの実況が気になって、リビングの明かりを消して真東に上り始めた三ツ星付近を眺めはじめたのが11時40分頃。 わずかその5分後に 三ツ星の一番上あたりから右(南)方向に 絵に描いたような赤く輝く星が スゥ〜〜〜と流れた。やったあ!
Twitter にそれを書きこんだら ♯orion2009 にRT された。
おう、日本中で同じ流れ星を見ていた人がいるんだ。

19日夜から23日未明にかけてが拡大期で、21日(水)の23時頃がピークだそうです。 今年は月明かりがないことや、約3000年前にハレー彗星から放出されたちりが、2006〜2010年の間、地球の軌道に接近するので、それ以前、以降より倍以上多く流れ星を見ることができるらしい。
好条件ということなので、都会でもお天気さえよければ、結構見えるかもしれない。
実際、街灯りで1等星以上じゃないと星も見えないような横浜の市街地でも、わずか5分で見ることができたのだから。その後 30分程眺めていたけど、はっきりとは確認できず。

ランチの時に職場の同僚と流れ星の話をしていたら、子供の頃住んでいた場所では、天の川はもちろん、どれが星座なのかわからない程満天の星空で、いつでも流れ星を見ることができた、なんて羨ましい人がいた。オリオンや北斗七星、夏の大三角形、冬の大三角形くらいしか見えないところにしか住んだkことがない私には想像もつかない。でも昨夜は、都会の小さな夜空で流れ星を見ることができなかった、と残念そうだった。

今日も昨日見えたのと同じような時間、駅から家までの間、空を眺めながら歩いてきたが見えず。
今日の横浜は ちょっと空がかすんでいるようで、昨日のようにオリオン座もはっきりとは見えない。
mixiでは日本中で見える程 大きな明るい流れ星が今日も見えたようだ。

23時を回った頃から 東の方角、四角の中に三ツ星が並んでいるオリオン座が上ってきます。 ちょっと 夜空を静かに長めてみてはどうでしょう。
3000年前の時空を超えた光を見ることができるかも。

ロマンだなあ。

iPhoneのコンパス機能はこういうときに使えることも知った。

|

« 芸術の秋 はじまる | トップページ | あと1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/46540511

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ星を見よう! :

« 芸術の秋 はじまる | トップページ | あと1週間 »