« iPhone 3GS体験 | トップページ | 30年振りの再会 »

2009年10月 4日 (日)

目的に応じたコミュニケーション

Dscf6207

「わかりやすく伝えるということ」「イラストレーションの著作で新しいビジネスンモデルを構築するということ」この二つに興味を持って、寄藤文平さんの個展に行ってみた。

場所は勝鬨橋から程近い、長屋と高層マンション、倉庫が入り交じる場所にある@btfのギャラリー。社長のコレクションを飾ったり売ったりして、新たなコミュニケーションを広げる場所として8月にオープンしたばかり。
しかし、何の変哲もない倉庫の3階にたどり着くのに、サインの一つもなく、人荷用エレベーターに乗るには勇気がいる。
かなりマニアックなコレクションだけに、知るヒトそ知る場所でいいのかもしれないが、もうちょい誘導に積極的でもいいのでは。

目的はいろいろ考えさせられるところがあったということで、よしとしよう。

|

« iPhone 3GS体験 | トップページ | 30年振りの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/46397236

この記事へのトラックバック一覧です: 目的に応じたコミュニケーション:

« iPhone 3GS体験 | トップページ | 30年振りの再会 »