« こどものためのワークショップ | トップページ | 自動車のこれから »

2010年2月28日 (日)

音を楽しむ

Dscf7441

今年も恒例のピアノの発表会に次女が参加。
場所や趣旨は 昨年のエントリー「音を楽しむ」に詳しく書いた。

そして、最後の「なんちゃって企画」。
昨年は「お父さんお母さんによる混声合唱」。
とかいいながら お父さんは私一人で大汗でした。
が久々の合唱は練習からとても楽しかったけど。

今年は、ピアノの先生の粋な計らいで
ピアノを弾いた人が誰かと二人でアンサンブルなどの カジュアルコンサート。
ピアノのレッスンに通う子供だけではなく、家族も発表会の緊張や、音楽をすることの楽しみを味わって欲しいからと。

小学生の息子の伴奏で30年振りにフルートを吹くお父さんとか
母息子のリコーダーアンサンブルとか、母娘、友達同士の連弾とか
はたまた妹のピアノ伴奏でカラオケばりに歌ってしまう姉とか
音楽をすることの楽しさ、歓びを家族で分かち合おうという試み。

もう感動です。

次女は妻と、のだめブームに載って
ラフマニノフのピアノ協奏曲のおいしいところだけ集めた3分ほどのの編曲版連弾。
よく頑張りました。

私は今年はビデオ撮影係。

|

« こどものためのワークショップ | トップページ | 自動車のこれから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/47700545

この記事へのトラックバック一覧です: 音を楽しむ:

« こどものためのワークショップ | トップページ | 自動車のこれから »