« MEDIA ARTS? | トップページ | 集合住宅にすむということ »

2010年2月12日 (金)

.ZIP

Dscf7226

. ZIP
第18回多摩美術大学上野毛デザイン展
2010年2月12日(金)ー14日(日)
10:00ー21:00(最終日17:30まで)

本当は明日15時から講堂での太田幸夫教授・退任記念講演「コミュニケーションデザイン、目でみることば」を聴きたかったのだが、夜にはマンション管理組合の理事会があり、その前に準備の打ち合わせもあって断念。

夜9時までというのが
「日本で唯一夜間に開講している美術大学」らしい。
おかげで、平日の仕事帰りに立ち寄れる。
しかも貸し切りのようにガラガラで、ゆっくりぶらぶらできるし
学生さんやちょうどいらした堀内先生とも気楽にお話できたり。

Dscf7215

まずはとりあえず、1号館2階の大学院コミュニケーションデザイン展へ。
ブログ デザイン思考/design thinking  をいつも興味深く読ませていただいている石垣さんがちょうど当番で会場にいるはずなので。

Dscf7214

ここだけで30分くらいいちゃいましたね。
石垣さんの鋭い洞察とブラックなウイットの富んだ作品に話が弾みました。
社会への眼差しと見せ方のポイントはさすがでした。

Dscf7208_2

「融合」は難しい、せめて「横断」を、とブログにも書かれているが、要は自己内省と他者理解が不可欠であろうと。私も最近、つくづく他者への自律性とか、メタ 認知といった上に成り立つ相互理解のための場や仕掛けがとても重要だと思うし、そのための行動が多くなっている気がする。

Dscf7212

石垣さんのお向かいには森田さんが、他者の形跡と自己の形跡を感じながら無意識と意識で共有する、というアートからコミュニケーションのアプローチを試みる作品を展示していて、対象的で面白い。

一方で、4年生の卒業制作、3年生の修了制作も、無邪気なまでに表現を楽しむものから人との関係性を問うもの、高いスキルに裏付けられた感性の叫びのようなものまで、デザインという括りの若いエネルギーに触れることは面白い。時代性も感じながら。

Dscf7221

多摩美上野毛の校舎に入るのは7〜8年振りかな。
環八に面した教室では、車の走行音がゴーゴーとうるさいが、地下のコンピューター室の恵まれた環境からも、美大特有の精神性みたいなものを感じて、またちょっと刺激された。

Dscf7216

|

« MEDIA ARTS? | トップページ | 集合住宅にすむということ »

コメント

ブログ、いつも拝見させていただいております。寒い中お越しいただき、本当にありがとうございました。しかし、写真がキレイですね!(あの汚い校舎が、、、)^^

投稿: デザイン思考 | 2010年2月14日 (日) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/47550718

この記事へのトラックバック一覧です: .ZIP:

« MEDIA ARTS? | トップページ | 集合住宅にすむということ »