« 緑化 | トップページ | shide CONTACT 2010 »

2010年3月 9日 (火)

スティックセニョール

Dscf7452

人に教えたくない、でも誰か連れて行ってあげたいというのが隠れ家レストラン。

2002年7月にオープンしてから、我が家の特別な日は 何回かここ地元にある Parksidecafe でお祝いをしたりしている。

先々週末に 娘達の誕生日のお祝いをかねて訪ねた。

そこででてきた野菜の話題。

画像の真ん中の半円は黒大根。その上の緑がスティックセニョール。

スティックセニョールは、ブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)を掛け合わせたものだそうだ。スティックブロッコリーやブロッコリーニとも呼ばれ、頭はブロッコリー、茎はアスパラガスで、全部おいしくいただける

このレストランの近所には大手種苗メーカーのサカタのタネの本社がある。このスティックセニョールは、もともと寒冷地向きだったブロッコリーの生産地を拡大するために、遺伝子操作などの手法を使わずに、人間の手による自然高配だけで開発されたのだそうだ。

ここのレストランの野菜は全て三浦半島産だとか。

まさに地産地消で、おいしい楽しい食事だった。

|

« 緑化 | トップページ | shide CONTACT 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/47749276

この記事へのトラックバック一覧です: スティックセニョール:

« 緑化 | トップページ | shide CONTACT 2010 »