« 空の表情 | トップページ | 青い食べ物 »

2010年5月28日 (金)

八丁堀の穴場

Dscf9509

大学時代の同級生が名古屋から出張してきて京橋で仕事、新幹線最終のぞみで帰るというので仲間が急遽6名が集まった。
ギリギリまで呑めるよう東京駅にも近い、いいお店ということで 八丁堀のmaru 2Fへ。

Dscf9497

ここは1階が酒屋さんでSTAND BARがある。
2階はカジュアルなバル 3階はちょっと本格的にというバリエーション。
いずれも築地で仕入れたお魚とともにおいしい生ハム、そして何より酒屋さんで売っているワインをプラス500円で呑める。

Dscf9502

このお店は3月の千葉工大デザイン科学フォーラム2010の後、教科書編集会議で呑んで、さらにその後 、浅野先生に連れて行ってもらって覚えたところ。
その浅野先生のブログ「八丁堀のワインバー」はこちら
3階はインテリアも雰囲気もおしゃれだったけど、2階はカジュアルでとても楽しい雰囲気。

Dscf9503

集まったメンバーはビール好きが多いのだが、壁にずらりと並んだワインを眺めながら3000円くらいの南アフリカワインにイタリアワイン、ポルトガルワインを選んで次々にいただく。
学科の同級生なので仕事はデザイン関係が多いのだが、気のおけないタイムスリップした会話は、これまでの会えなかった時間を埋めるように面白い。

ほぼ全員同い年なんだが、子供達の年齢は1歳から社会人まで幅広い。
その話だけでもお互いへ〜〜ッてことばかりなんだが、子供というのは親の影響を少なからず受けた進路を選ぶものだということもお互い確かめ合ったり。
なぜか関東出身者が大阪に就職し、そしてまた東京に戻ってきたり、
東京で就職しながら名古屋に転勤してまた戻ってきたり
山陰出身者が名古屋に就職、東京駐在からアメリカ駐在を経てまた名古屋に戻ったり、
私のような名古屋出身者がずっとこっちにいたり。
で、いろいろ名古屋で繋がったり、と世の中狭い。
まあ人生って いろいろだよねえって、日本人サラリーマンのおやじの飲み会だ。

話はともかく、このお店 JR と日比谷線の駅のすぐ前、
お酒もお料理もおいしいという穴場だけに大人気。
金曜日ということもあるのだろうけど、常に満員でした。

Dscf9512

|

« 空の表情 | トップページ | 青い食べ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/48487450

この記事へのトラックバック一覧です: 八丁堀の穴場:

« 空の表情 | トップページ | 青い食べ物 »