« あたりまえじゃん | トップページ | 西沢立衛X廣村正彰 »

2010年6月24日 (木)

梅雨の合間の夕焼け

Dscf8424

なんだか夕焼け日記になってきた。
昨日は朝、お昼にはかなりの土砂降りだったのに、夕方には雨も上がり日没後は茜色に染まった。この写真は日吉から。

Dscf8427

そして今日も刻々と変化してた19時30分頃の空。
ちょっと広い所で富士山のシルエットをと欲張っていたら、あっという間に色が消えていく。
この少し前はもうちょっと紫色だったんだけど。
富士山はポッコリした影の後ろの薄い方。
朝は霧の中に収まっていたが、お昼には雪をまだらに被った山頂付近がよく見えてました。この写真は足柄(開成町)から。

梅雨の合間に夕焼けが美しいのは、光を拡散する空気中の塵が昼間の雨で落ち、雨を降らした湿った空気の後に乾いた空気が入り込んでくるという条件が揃うから、赤い波長がよく届くのか、なんて考えたりするが。。。

ま、そんなことより 一日の終わりを告げるように、ば〜〜と赤く染まって徐々に色がフェードアウトして行く所が何だか、切なくっていいよねえ。

|

« あたりまえじゃん | トップページ | 西沢立衛X廣村正彰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/48713620

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間の夕焼け:

« あたりまえじゃん | トップページ | 西沢立衛X廣村正彰 »